安いだけでいいの?激安シャンプーを購入するときのチェックポイント

ドラッグストアにズラリと並んでいるシャンプー。どれを買えばいいのかわからず、つい激安品を手に取ってしまうということはありませんか?どうせなら安く購入したい!と思っても、激安シャンプーだと髪に良くないのでは…と心配になることもありますよね。

激安シャンプーの多くは高級アルコール系シャンプー

シャンプーを選ぶ基準は、人によって様々。パッケージや香り、泡立ちなどを重視する方もいれば、頭皮や髪にそれほど問題がなく、とりあえずシャンプーは激安品で済ませたいという方もいますよね。

確かにシャンプーは消耗品なので、安く購入できればそれに越したことはないですが、一般的にドラッグストアなどで安く販売されているシャンプーの多くは、高級アルコール系シャンプーなのです。

高級アルコール系シャンプーとは、ラウレス硫酸Naなどの石油系の合成界面活性剤が配合されているシャンプーのことです。安価に大量生産できることから、多くのシャンプーで、この石油系の合成界面活性剤が使われています。

脱脂力が非常に強く、スッキリと洗い上げたいという方に人気がありますが、皮膚の弱い方だと洗浄成分が刺激となって、肌荒れなどを引き起こす可能性もあります。

激安シャンプーを購入するときには、洗浄成分をチェック!

こうしたことから、激安シャンプーを選ぶときには、あらかじめ配合されている洗浄成分をきちんとチェックしてから購入することをおすすめします。

ヘアケア製品を含む一般的な化粧品は、配合されている全ての成分を記載することが義務づけられています。シャンプーの裏に記載されている成分表を見ていただくとわかりますが、成分表は含有量の多い順に並んでいます。

シャンプーの場合、最初に「水」が記載され、その次に「ラウレス硫酸Na」などの合成界面活性剤が続きます。肌が弱い方の場合、水の次にどのような洗浄成分がくるかをチェックし、自分の頭皮に合わないと思う成分が配合されている場合は避けたほうが良いでしょう。

シャンプーは価格だけにとらわれず、配合されている成分を確認しましょう

シャンプーは、美容院やドラッグストアで購入するよりも、通販で購入したほうが安く済む場合もあります。その際も、価格だけにとらわれるのではなく、必ず配合されている成分をきちんと確認してから購入するようにしましょう。

自分に合ったシャンプーで、ツヤのある美しい髪を目指していきたいですね!