どれを選ぶ、何を選ぶ?シャンプーの選び方について

大量のシャンプーが出回っている今、「どのシャンプーを選ぶべきか」というのはとても難しい問題です。

どのシャンプーにも必ず相性があり、Aさんにとっては最高だった商品がBさんにとっては肌トラブルの原因となった、ということもよくあるケースです。

また、シャンプー自体の成分や目的、方向性も多種多様で、どれがいい、とは一概に言うことはできません。

しかしながら、「どんなシャンプーがあって」「どんな選び方をすればいいのか」を知っておくことは、シャンプー選びの手助けとなる知識でしょう。

洗浄力で選ぶか、刺激のなさで選ぶか、それとも安全性で選ぶか?

シャンプーは、高級アルコール系シャンプー、アミノ酸系シャンプー、石鹸シャンプーに分けられると言われています。

高級アルコールシャンプーは洗浄力に優れており、すっきりと洗い上げることができると評判が高いです。

「刺激のなさ」を重要視するのならば、アミノ酸系のシャンプーが良いでしょう。商品にもよりますが、総じて低刺激で、肌を傷つけません。3つの中で最も低刺激であると言われ、肌の弱い人でも使えます。

安全性という意味では、石鹸シャンプーがかなり優位に立っています。長い歴史に裏打ちされた信頼度の高さは、ほかの2つに大きく差をつけるものです。長い間安定して愛されたからか研究も進んでおり、使っていて不安を抱えることもありません。

目的別でシャンプーを選ぶ

もう一つの選び方は、「目的によって選ぶ」というものでしょう。

薄毛対策をしたい、という人の場合は育毛シャンプー(薄毛対策のシャンプーには、医学部外品のものと化粧品扱いのものがあります。このなかで、「育毛シャンプー」と名乗ることが許されるのは医学部外品だけです)を選びましょう。

香りを重視したい、という人であれば、花の香り、あるいは香水の香りに近いものを選ぶと、毎日楽しい気分で過ごせます。

そのほか、フケやかゆみで悩む人のシャンプーなどもたくさん打ち出されています。

シャンプーは、とても選択肢の広いジャンルです。しかしながらこれらの点を踏まえてシャンプー選びを心掛ければ、選択が失敗する確率というのはぐっと下がります。

自分がシャンプーに求めることは何か?どんな悩みを解決したいのか?それを意識しながらシャンプーを選ぶようにしましょう。