夏の紫外線対策!髪を守るトリートメントはこんなに効果が

紫外線対策というと肌を守るイメージが強いですが、実は髪にも紫外線対策は必要!パサつきやツヤ不足などのトラブルには、UVカットのトリートメントがおすすめです。

肌よりも紫外線の影響を受ける髪

紫外線対策は肌、という方も多いと思いますが、実は髪にとっても重要。髪は肌の数倍もの紫外線の影響を受けてしまうからです。夏のシーズンになると、決まって「パサつく」、「切れ毛が多い」と悩んでいる方は、紫外線の悪影響を受けているのかもしれません。

夏もキレイな髪をキープするためにも、おすすめしたいのが紫外線対策です。帽子や日傘、紫外線スプレーなど、数々の方法があります。なかでも、UVカットはもちろん、髪に“いいこと”を求めるのであれば、「洗い流さないトリートメント」が魅力的です。

「洗い流さないトリートメント」って?

従来の“洗い流す”トリートメントは髪のダメージを補修することが役目でした。トリートメント液は髪の内部に浸透して、内から髪を補修していきます。

しかし、結局は有効成分を洗い流してしまうため、たとえばドライヤー熱などのさまざまな外的要因により、長期の補修効果を望むことは難しいようです。

一方の「洗い流さないトリートメント」は、有効成分が髪を守り続け、日常にひそむダメージから髪を保護します。ドライヤーや摩擦、そして紫外線からの影響を防ぐ効果を期待できます。つまり、髪にもよく、紫外線対策にとっても効果的な優れものなのです。

知っておきたい洗い流さないトリートメントの種類

洗い流さないトリートメントには、以下のような数種類のタイプがあります。

・「ミストタイプ」…手軽にまんべんなく髪をトリートメント

・「オイルタイプ」…有効成分を含んだオイルを配合し、髪にうれしい。

・「ミルクタイプ」…保湿成分がたっぷりで、髪をしっかりガード。

・「ワックスタイプ」…トリートメントとしてもワックスとしても使える万能タイプ

使用感も香りもさまざまですので、ぜひお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

夏の髪はトリートメントで元気に美しく

残念ながら、生え変わらない限りダメージを受けた髪が回復することはありません。しかし、外に出れば紫外線の影響は絶えず受けるものです。これからの夏、外出の機会が多くなるシーズンですから、ぜひ早めの紫外線対策をしておきましょう。

手軽さだけではなく、しっかりと髪に元気を与えてくれる「流さないトリートメント」は毎日重宝するアイテムです。髪に元気が足りないと思ったら、ぜひ日常のヘアケアに役立ててみてはいかがでしょうか。