自分でできる!頭皮の紫外線ダメージケア

紫外線は髪の毛の水分が奪い、ツヤやハリを失う原因に。髪の毛だけではなく、頭皮の日焼けも防ぎたいですよね。紫外線にやられた頭皮のケア方法をご紹介します。

日焼けした頭皮はお家でマッサージを

頭皮が日焼けしてしまったときは頭皮マッサージをして、血行を良くし、ターンオーバーを正常化させましょう。 頭皮マッサージの際は専用のクレンジング剤をつかいます。毛穴の汚れをきれいに落とすことで、細毛の対策にもなります。

シャンプーは自分の髪に合ったものであればOKですが、おすすめは炭酸シャンプー。炭酸が頭皮の血行を促進してくれます。炭酸シャンプーは近年増加している女性の薄毛や細毛の悩みを緩和してくれます。

セルフ頭皮ケアの方法

それでは実際にケア方法の流れを見ていきましょう。

1.クレンジング料をつけて、頭皮の汚れを浮かせる
2.頭頂部で組んだ手を押し開いてマッサージをする
3.側頭部はこめかみから指先でしっかりと押す
4.手で頭を横にして、頭をひっぱるように もう片方の腕を横へ伸ばす

このマッサージを終えたら、シャンプーで頭を洗います。
頭皮が固い状態は、血流が悪いということ。頭皮が固いとは、頭皮をつまんだときにつまめない状態です。頭皮が指先でつまめるようになるくらいまで、柔らかくなるのが、健やかな髪を作る秘訣です。

紫外線から髪を守る方法

頭頂部の髪は紫外線が直射するため、他の部位よりも大きなダメージを受けます。外出時は日傘を持ってお出かけしましょう。
帽子は頭皮が蒸れてしまうので、もしかぶるのであれば、通気性の良いものを選びましょう。
毎日分け目を変えるのも効果的です。