天敵は紫外線と乾燥!ツヤのある髪を手にいれる6つの方法

実はあなたの見た目に最も影響を及ぼすのは髪の毛の状態であることご存知でしたか?ツヤのある髪の毛を維持するためには紫外線と乾燥対策が必須です。

人の見た目は髪の毛が7割

髪の状態はあなたの印象の7割にも及びます。髪の毛が健康状態は、あなたの体の健康状態と言っても過言ではありません。髪の毛が生き生きとしているだけで、好印象を持たれるのです。
それゆえ、紫外線や乾燥によって髪の毛がパサついていると不健康なイメージに。しっかりと対策していきましょう。

ツヤのある髪の毛を作る6つの方法

1.シャンプーはモコモコに泡立てる

洗顔フォームと一緒で、シャンプーもしっかり泡立てると汚れを吸着し、頭皮や髪にダメージを与えずに洗い上げることができます。

2.トリートメントはコームを使って効果倍増

髪の中間から毛先にトリートメントをなじませたら、コームでとかします。コームでとかすことで、トリートメントが髪一本一本にまんべんなく吸着し、効果が高まります。これで乾燥が防げるのです。

3.髪の毛は完全に乾かすのが正解

濡れているときの髪は、キューティクルが開いた状態なので、外部刺激を受けやすくなっています。髪が濡れている時間を極力短くすることが、ツヤツヤの髪を守る秘訣です。髪を洗った後は、半乾きではなくしっかり乾かすことが大切です。

4.洗い流さないトリートメントは2度使いすべし

濡れている髪はキューティクルが開いているので、トリートメントの成分が浸透しやすいというメリットもあります。洗い流さないタイプのトリートメントを使用するときは、髪の毛を乾かす前と、乾かした後の2度使うことがおすすめです。
また、お出かけ前につけることで、紫外線対策にもなります。

5.仕上げの冷風がまとまりのある髪を作る

髪を乾かし終わったら、髪全体にドライヤーの冷風をあてます。冷風をあてることで、濡れて開いたキューティクルがキュッと締まり、ツヤとまとまりのある髪に仕上がります。

6.食べ物がキレイな髪を作る

健康的な髪質と食べ物は切っても切れない関係。特に摂りたい栄養素はミネラルやたんぱく質。特に、ひじきやわかめなどの海藻類には、髪の健康に欠かせないヨウ素が含まれているので、毎日の食事にバランスよく取り入れるとよいです。

以上6つのことを心がけ、健康的な髪の毛を維持しましょう!