気になる髪の痛み!枝毛を治す上で大切なこと

枝毛というのは、かなり厄介なものです。これがあると髪の毛の先っぽがとても痛んだ状態に見えますし、ヘアスタイルもなかなか決まらないもの。枝毛が進行しすぎると、髪の毛をとかしているときにぶちぶちと切れてしまうこともあります。

この厄介な枝毛、治す方法はあるのでしょうか?

賛否両論!トリートメントによって治せるのか治せないのか?

トリートメントで枝毛は治せるのでしょうか?

実は、トリートメントで枝毛が治せると唱える人と、治せないと唱える人がいるのです。

トリートメントは髪の深部にまで浸透し、栄養を補給してくれるということから枝毛を治せるという意見もあれば、トリートメントには化学合成物質や潤滑油が入っていて、それらは見た目、あるいは手触りを良くするためだけのものであり、実際には髪の毛から水分を奪っているという意見もあります。

どちらの意見も納得のいくもので、どちらが正しいとは結論が出せない状況なのです。

枝毛を治す!その結論は?

これらを総合的に考えていくと、「トリートメントだけで枝毛を完全に治すことは難しいのではないか」ということになります。

枝毛への現実的なアプローチとしては、やはり「その部分の髪の毛を切る」ということが一番望ましいかと思われます。この方法なら即効性もあるからです。

ただ、だからと言ってトリートメントが無駄である、ということではありません。「枝毛を治す」方法の前に、まずは「枝毛にならない方法」を模索することの方が大切ですし、髪の毛の保護をする、という意味で、トリートメントは非常に有用なものだからです。

結果としては、「枝毛を作らないために、トリートメントをはじめとするヘアケア用品を使う。ただし、トリートメントだけでは治すことは難しいので、枝毛を発見したら切るようにする」というのが、ベストの解決策であるかと思われます。

枝毛を作らないように気を付けつつ、対処方法も覚えておきたいですね!