予防は完璧?ヘアダメージから髪を守る方法

髪の傷みはあなたの見た目に大きな影響を及ぼします。日々のちょっとした髪への気遣いがキレイな髪の毛を保つ秘訣です。

ダメージから髪の毛を守る方法

外に出る時は帽子をかぶる

肌と同様に、髪や頭皮にも紫外線は悪影響。UVケアが必要です。外に出かけるときは、帽子をかぶるなどして髪と頭皮を紫外線から守ってあげましょう。これで髪老化を防ぐことができますよ。

トリートメントは毎日行う

夏は紫外線以外にも、エアコンによる乾燥など髪に良くないことがいっぱい。普段は週に数回しか行わないトリートメントも、夏場は毎日行って髪に栄養をたっぷり与えてあげましょう。パサついてた髪もこれでみるみる蘇ります。

海やプールに行くときは髪を結ぶ

海やプールの水も傷みの原因に。「楽しみたいけど髪が傷つくのはイヤ!」そんなときは水に浸かる面積を少しでも減らせるように、髪をコンパクトにまとめておきましょう。こうすることで、髪へのダメージを少しでも回避することができます。

ヘアミストで潤いを

乾燥にはこまめなケアが大事。そこで、外出時などはヘアミストを持ち歩いて、髪に定期的に潤いを与えてあげましょう。ミストタイプの物なら周りに迷惑もかかりませんし、すぐに乾くので手軽にサッとケアしたいときにオススメです。

髪は自然修復する力が無いため、傷ついてからでは手遅れです。事前に対策をしてキレイな髪の毛を保ちましょう。