どうして抜けるの?産後の抜け毛 原因と改善策とは??

出産後、シャンプーやブラッシングをしたら抜け毛が増えた気がする、という人は多いのではないでしょうか。なぜ産後は抜け毛が増えるのか、その理由や改善策についてまとめました。

産後はなぜ抜け毛が増えるの?

妊娠中は女性ホルモンが増加する影響で、栄養が体内に貯めこまれる傾向にあります。個人差はありますが、妊娠中は髪質がよくなったり髪の毛が増えたり、ということもあるでしょう。

ところが、産後は逆に女性ホルモンが急激に減少します。妊娠前の体に戻るよう脳に指令が送られることもあって、妊娠中に増えていた髪はごそっと抜け落ちてしまうのです。

また、抜けるだけではなく髪の毛が痩せたようになったり、白髪が増えたりといった変化が見られることも。女性の髪は女性ホルモンの影響を受けて大きく変化をするのです。

産後の過酷な環境が抜け毛を増やす原因にも

女性ホルモンの変化だけでなく、慣れない育児で感じるストレスが髪の毛にも影響を及ぼすことがあります。数時間おきに起きる赤ちゃんのお世話で睡眠不足になることも、髪が抜けやすい原因と考えられるでしょう。

授乳をしていたり、自分の食事を後回しにしていたりすると栄養も不足しがち。赤ちゃんのお世話で忙しく、ゆっくりヘアケアする時間がないという問題もあるでしょう。産後しばらくは美しい髪の毛を保てない要因がたくさんあるのです。

産後の抜け毛対策に効果的なこととは?

産後の抜け毛に効果的な対策は睡眠や食事をきちんととって体を休めること、ストレスを貯めないことです。特に食事はインスタント食品などで済ませるのではなく、ビタミンやタンパク質、ミネラルなどバランスのよい食事を心がけましょう。

とは言っても、多くの女性は育児に追われて自分のことに構う余裕はないはず。そのようなときは育毛剤を使ってみるのも一つの方法です。産後の抜け毛対策用に作られた女性専用の育毛ローションなども市販されていますから、気になる人はチャレンジしてみましょう。

一時的なものだから過剰な心配は不要!

抜け毛が気になる時期は産後1か月から半年ぐらいが多く、ほとんどの人は1年以内に症状が治まります。ごそっと抜けた髪の毛を見たら誰しも驚くものですが、産後の抜け毛は次第に改善するものなので過剰に心配する必要はありません。

子どもを出産したら抜け毛が増える時期がある、ということを頭に入れておくだけでも気持ちは楽になるはずです。出産を経験したほとんどの女性が通る道ですから、あまり気にせず抜け毛の症状が治まるのを待ちましょう。