妊娠時の抜け毛、いつまで続く?対策は?

妊娠をすると、抜け毛が多くなることがあります。また、出産した後にも抜け毛が続く、という人も多いはず。今回はこの対策と、「いつまで続くのか」という問題に焦点を当てていこうと思います。

なぜ抜ける、いつまで続く?

妊娠中に抜け毛が増えるのは「髪の毛自体が増えるから」だと考えられています。これは、髪の毛を育てるホルモンが多くなるからです。髪の毛が多くなれば、抜ける量も多くなりますよね。

出産後に抜け毛が多くなるのは、ホルモンバランスが崩れるから、というのが一番大きな理由ですが、子供の夜泣きや授乳などが原因で睡眠不足に陥るママも多く、これも抜け毛の原因になると言われています。

出産後の抜け毛は、半年~1年ほどで落ち着くと言われており、この状況はいつまでも続くわけではありせん。そのため、「出産してから抜け毛がひどい、丸坊主になるのではないか?」というような心配をする必要はないのです。

妊娠、出産後の対策についても知っておく

妊娠~出産後の抜け毛に関しては、上記でも述べたように、自然に収まるケースがほとんどです。そのため、育毛剤などのような対策をとる必要は原則としてなく、時間の経過とともに落ち着いていくでしょう。

ただ、「しばらくたっても落ち着かない」「やっぱり抜け毛の多さが気になる」という場合は、対策を講じる必要があるかもしれません。このとき、基本となるのは、「食事・睡眠・ストレスの軽減」です。

バランスの良い食生活を心がけるとともに、過剰に油分を摂取することは控え、赤ちゃんと自分にとって望ましい健康的な食事をとるようにします。

また、上記でも述べたように、生まれたばかりの赤ちゃんというのは不安定で、夜泣きや授乳で起こされてしまうこともあり、睡眠不足からストレスがたまってしまいがちです。

そのため、実家や配偶者に甘え、ときどきはまとまった睡眠時間を確保するように心がけましょう。

赤ちゃんが生まれると、今までと同じような生活ができず、「子供は可愛いけどストレスも溜まる……」と思い悩む人もいるでしょう。

このような状況がずっと続くのは、ママのみならず、赤ちゃんのためにもよくありません。ときどきは周囲の力を借りて、「自分だけの時間」を確保するようにしましょう。

妊娠~出産のときの抜け毛の多さは、みんな気になるもの。対策を知って、前向きに乗り切っていきたいですね!