気になる妊娠中のシャンプーの抜け毛。どうすればいい?

妊娠をすると、身体の色々な部分が変わってきます。それは、外見上だけの問題ではありません。目に見えない部分、自分では気づかない部分でも変化があります。

そのなかで、多くの妊婦さんが不安に思うところが「抜け毛の多さ」。

このような抜け毛はなぜ起こるのか、そしてそれに対する対策はどんなものがあるのか?これを考えていきましょう。

妊娠中に抜け毛が多いのはなぜ?

妊娠中というのは、ホルモンのバランスが大きく変化します。特に、「プロゲステロン」というホルモンの量が非常に増えます。

このホルモンは、実は髪の毛を成長させ、髪の毛を豊かにしてくれるものです。つまり、ホルモンの増加とともに髪の毛の量が増えることになります。その結果、抜け落ちる髪の毛の量も増えることになるのです。

100本のうち10本が1日に抜け落ちるのだとしたら、1000本になれば1日に100本抜け落ちる、ということと同じことになります。生えている髪の毛の量が増えれば、抜け落ちる髪の毛の量も増えるのです。

そのほかにも、妊娠中は精神が不安定になることもあり、周囲からの影響も受けやすくなる、ということが原因に挙げられます。つまり、普段はあまり影響を受けないような小さな変化であっても、心と身体が「ストレスだ」と感じて、抜け毛という形で表れてしまうことがあるのです。

対策を考える

対策としては、
・今の自分に合うシャンプーを選ぶ
・睡眠をとる
・食事に気を付ける
・ストレスを発散する
の4つが挙げられます。

今まで長く愛用していたシャンプーが、妊娠と同時に身体に合わなくなった、ということはよくあります。「今の自分」に合うシャンプーを選べば、抜け毛が軽減されるかもしれません。

また、自分好みの香りのシャンプーというのはそれだけでストレスを軽くしてくれます。シャンプーの時に抜け毛が多い、というのは、妊娠中に限ったことではありませんが、少し気を付けてみると良いでしょう。

睡眠をとることは、母体にも胎児にも非常に大切です。睡眠時には成長ホルモンも放出されますし、寝不足による血行不良の改善にも役立ちます。

つわりがひどく、食事が思うようにいかない、という人もいるかもしれません。その場合は無理をする必要はありませんが、できるだけ栄養素に気を付け、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

最も重要なのが、「ストレスを発散させる」ということです。どれほど待ち望んだ妊娠であったとしても、「環境の変化」は少なからずママにストレスを与えます。

それ以外のストレスから心と身体を守るために、趣味にいそしんだり、好きな音楽などを見つけたりするようにできるとよいですね。