子供の前髪アレンジ、どんなものがあるの?

「子供の前髪を可愛くアレンジしたい!」という人も多いはず。そこでここでは、代表的な例をいくつか紹介していきたいと思います。

コツいらず、手間いらず!ぶきっちょさんでも簡単にできるアレンジ

「子供の髪型のアレンジを見ていても、難しすぎてできない」「ある程度、器用な人向けのように思えてしまう」という人のために、知っておいてほしいアレンジをお教えします。

用意するのは、ピンだけです。

やり方は簡単で

1.前髪~頭頂部の髪の毛をとる
2.3~5回ほどねじっていく
3.耳の横などでピンで固定する

これだけです!

「ねじって留める」という、非常にシンプルなやり方であるため、どんなぶきっちょさんでも簡単に作ることができます。

このときに使うピンを、大きめのクリップにすれば崩れにくさ&アクティブなイメージを演出できますし、華奢なピンを使えば女の子らしさ&ちょっと上品なイメージを作ることができます!

定番!編み込み&三つ編み

「もう少し難しいものにチャレンジしたい」という人は、編み込みや三つ編みにチャレンジしましょう!

これは、髪の毛の前髪を編みこむ(三つ編みにする)という方法で作ることができます。

編み終わりをピンで留めるのは基本中の基本ですが、途中途中でビジューのついたピンを差し入れても可愛いです。この際は、ビジュー部分以外は目立たないようになっているピンにした方が良いでしょう。

編み込んだ中にピンを差し入れるような形で配置すると、まるで髪の毛に宝石が散っているように見えて、とっても可愛いです!また、リボンなどを編み込んでいく方法もオススメです。

真ん中にピンなどを入れない、という場合は、最後の編み終わりのところに、大きめのバレッタを持ってくるのがオススメです。この方法を使えば、ヘアスタイルにメリハリがでますし、ちょっとした発表会や式典のときなどにも応用が効きます。

私たちは、「髪の毛のアレンジ」というと、ついつい後ろ髪のアレンジを想像してしまいがちです。でも、前髪だって、こんなに「遊べる」のです。

そのほかにも、ポンパドールのような雰囲気を作ったり、ソフトリーゼントのような形を作ったり、というアレンジもあります。大人っぽい雰囲気から、愛らしい雰囲気まで、慣れれば自由自在に作り上げられます。

無数にあるとも言える前髪のアレンジ。子供が喜ぶヘアスタイルを作って、親子で楽しみましょう!