子供の抜け毛とシャンプーの関係について

「子供の抜け毛が多いのがとても気になる」という保護者の方もいるかもしれません。そのときに気にしてほしいのが、「シャンプー」です。子供の抜け毛とシャンプーの関係について見ていきましょう。

シャンプーによって髪の毛は抜ける

子供に限らず、1日で抜け落ちる髪の毛の大半は、シャンプーをしている時に抜け落ちます。その本数は100本前後とも言われており、想像以上に多い本数です。

そのため、「シャンプーのときに髪の毛が抜け落ちている」ということを気にしている場合、それはほとんどが気にしすぎだと思われます。

ただ、それでも、シャンプーのときにごっそりと毛束が抜けてしまったり、地肌が薄くなるほどに抜けたりする、ということであれば、話は変わってくるでしょう。

変えるべきはシャンプーなのか?

子供の抜け毛が多いのならば、大人と同じように、育毛シャンプーを使えばいい、と思われる方もいるかもしれません。しかしこれは3つの意味で間違っています。

まず1つめに、基本的には「育毛シャンプー」というものはそれほど多くない、ということです。

私たちが目にする「育毛シャンプー」のほとんどは、実は育毛シャンプーではなく、「頭皮の状態を改善して、育毛剤などが効きやすくするためのもの」であり、シャンプーそのものには育毛の効果はないのです(「医薬部外品」という記述があるものを除く)。

2つ目に、これらのシャンプーというのは、あくまで大人用に作られている、ということです。

もちろん、シャンプーはそれほど強い刺激を持つものではありませんから、子供が使ってはいけない、というものではありません。

ただそれでも、「子供用ではなく、本来は大人用に作られているものであること」は留意しておくべきでしょう。

最後に、子供の抜け毛は、大人の抜け毛とは原因が違う、ということです。

抜け毛の原因はさまざまですが、「老化」が大きな割合を占めます。しかし子供の場合、ここにはあてはまりません。

そのため、子供の抜け毛の原因というのは、「ストレス」「頭皮環境の著しい悪化」などに求められることが多いのです。

このような場合、「何がストレスなのか」「なぜ頭皮の環境が悪いのか」を考えるところから始める必要があるのです。

これらを追求した上で、解決策の一つとして、「より子供の頭皮に合うシャンプーを探す」ということであれば、OKです!

まずは原因の究明から始めましょう!