赤ちゃんの髪の毛のカットは自宅で?それとも美容室?

赤ちゃんの髪の毛カットを自宅でするメリット・デメリット

赤ちゃんの髪の毛をカットを自宅でするなら一式のセットを購入する事になります。 道具を長く使えば、数回美容室に行くより費用の面では安いですねよね。

しかし、赤ちゃんによってくせ毛や髪の量が多いなど、素人ではカットが難しい場合もあります。 大人しくしてくれるかどうかも分からないので、素人がカットしやすいとは言い切れません。また、慣れるまでは仕上がりに満足出来ないというデメリットもあります。

赤ちゃんの髪の毛カットを美容室でするメリット・デメリット

美容室で赤ちゃんの髪のカットをするのは、仕上がりの面やカットするときの手間を考えても格段に楽です。 慣れている美容師がカットするので、時間も短くてすみます。

デメリットは、費用が毎回かかるので、自宅でカットするより負担になること。 ただし、髪が多い、クセがあると言う場合にも、美容師のテクニックで簡単にクリア出来るのを考えると、美容師に頼むのも1つの方法です。

自宅で赤ちゃんの髪をカットする3大テクニック

赤ちゃんの髪は自宅でも美容室でもカット出来ます。ここからは自宅でカットするときのテクニックを3つに絞ってご紹介します。

1.前髪カットのテクニック

前髪は人差し指と中指で挟んだら上の方に持ち上げます。そのままキープして一直線にカットすると、サイド側の方が長くなって自然な形になります。ぱっつんにならないので便利な方法です。

2.サイドをカットするテクニック

サイドは耳の形に合わせたカットをする人が多いですが、これは仕上がりが悪いですね。少量の毛束を持ち上げながら、3回ずつハサミを入れます。専用のハサミがあれば、シャギーになってボリューム調整にもオススメです。一気に切るという感じではなく、少しずつ様子を見て下さい。

3.全体で整えるテクニック

バランスを見てボリュームが出すぎているところをカットしていきます。毛束で取って気になる分を少しずつカットしていきましょう。コームで持ち上げてカットをした方が自然な長さ調整も出来ます。以上の様に自宅で赤ちゃんの髪をカットするテクニックを使えば、自宅でも可愛いヘアスタイルに仕上げることができます。