赤ちゃんの髪の毛、他の子と比べて薄い…これって大丈夫?

我が家の赤ちゃんの髪の毛が少ないと、将来ハゲるのかしら?と心配になりますよね。

赤ちゃんの髪の毛は、人によって薄かったり濃かったりと様々です。 生まれた時は、赤ちゃんの髪の毛は産毛なので少なく感じるは当然です。 また、赤ちゃんは髪の毛や眉毛を擦ってしまうので、産毛も薄くなりがちです。 しかし、この時期には髪の量はあまり気にする必要はありません。

何ヶ月まで様子を見ると良い?

生まれて直ぐなら髪が少なくても仕方がないと思えますが、いつまで様子を見ると良いのか目安がほしいですよね。 産毛が抜けて髪が生えてくるのが、生後3ヶ月頃。ただ、10ヶ月を過ぎても中々生え替わらない赤ちゃんがいるのも現実です。この産毛は赤ちゃんの体を守るためにも必要なので、焦って対策を取ろうとしなくてもかまいません。

剃ると髪が濃くなると言う都市伝説がありますが、万が一皮膚を傷つけてもいけませんし、雑菌が入りやすく危険です。 1年経過したら髪の毛は生えてくるし、髪質が分かるようになるのも3歳が目安と言われているのです。

赤ちゃんの髪の毛が落ち着いてくるタイミング

このように赤ちゃんの時髪の毛が薄く感じても問題ありません。ここからは赤ちゃんの髪が落ち着いてくるタイミングをご紹介しましょう。

生まれたてで産毛の期間

赤ちゃんは生まれたての時は産毛です。これはどの赤ちゃんも同じですし、髪や眉毛を擦って薄くなるのも良くあることです。特に心配をする時期ではありません。

少しずつ髪の毛になる期間

生後3~10ヶ月程度になると、産毛が抜けて髪が生え始めます。まだ細くて柔らかい髪の毛なので、薄く見える場合もありますが、この時点でも将来薄毛になる事を心配する必要はありません。

将来の髪質が分かる期間

3歳ころになると髪の毛が生え替わって髪質が分かるようになります。両親とも直毛であれば直毛、両親ともくせ毛ならくせ毛になる傾向があります。天然パーマになっていても髪をカットしてストレートになる可能性も残っている段階でしょう。

以上の様に赤ちゃんの産毛から髪の毛に変わるタイミングがあります。あまり深刻に悩まず、成長とともに温かく見守ってあげてくださいね。