赤ちゃんの髪の毛、切り方を知りたい!

赤ちゃんの髪の毛というのは、大人と違ってとても繊細なもの。

また、赤ちゃんは肌も柔らかく、切り方をしっかり学んでおかないと大惨事になってしまいかねません。初めてのカット、失敗したくないですよね。

そこでここでは、正しいカット技術をお教えします。

家でカットする!方法と手順を知る

手順を簡単に説明します。

1.子どもの首をタオルで巻く

このとき、シートなどをイスの下に敷いておくと後片付けがラクチンです。

2.髪の毛の量が多い場合はブロッキングする

ピンで髪の毛を3つくらいに分けます。

3.前髪を軽く引っ張って、ハサミを入れていく

子どもが嫌がるようなら、ややうつむき加減にして、ハサミが見えないようにします。

4.後ろ髪は、必ず下側から切っていく

このときは左手をチョキの形にして髪の毛を押さえ、徐々に切りそろえていきます。決してわしづかみはしないこと!

5.全体を調整

ブロックを外し、慎重に切り進めていき、完成です!

これらは、あくまで「基本的な」カット方法です。どんな髪型を作るか、その子が髪の毛のカットに対してどれだけの恐怖心を持っているか?などによっても、切り方は変わってくるでしょう。

「自分でやる自信がない」ということなら

「切り方を見ても、自分でやれる自信がない」「切り方を失敗しそうで怖い」「自分の髪の毛も切れないのに、子どもの柔らかい髪の毛を扱うことなんてとてもとても…」このように思う人もいるかもしれません。

このような場合は、美容院にお任せしてしまう方が良いでしょう。

このときのポイントは、必ず「赤ちゃんOK」としている美容院を選ぶことです。「子どものカットをしている」ところではなく、「赤ちゃんのカットに対応している」というところを選ぶことが一番大事になってくるでしょう。

赤ちゃんのカット、特に1才前後の子どものカットには、単純な「美容師としての腕」だけでなく、「赤ちゃんをあやす能力」も必要です。場合によっては、おもちゃや専用の遊具、ベッドなどが必要になることもあります。

そのため、一種の「専門技術持ちの」美容師さんを探すつもりで美容院を選ばなければなりません。近所に「赤ちゃんOK」としている美容院がないようなら、「子どものカットをしている」というところに電話して、赤ちゃんでも対応しているかどうか?というのを確認するようにしましょう。

長い人生のなかで、初めてとなる「髪の毛のカット」。切り方をしっかり学んでおきたいですね!