ゴワつく髪を柔らかくしてサラサラヘアに!オススメ髪質改善3大テク

剛毛でゴワゴワする髪はまとまりが悪くて困る…。そんな髪の悩みがあるなら髪質改善で柔らかくするのがオススメです。

硬い髪の毛は構造から他の人とは違う可能性も!

剛毛で扱いにくいからサラサラヘアになりたい人も多いです。なぜ、人とは違って髪の毛が硬く感じるのでしょう?

髪の毛の中には「コルテックス」と言う栄養を溜めている部分があります。コルテックスが太いと髪は硬く、逆に細いと髪は柔らかく感じるようになっています。

後から、この太さを変えることは出来ないので、サイズではなく質を変化させることで髪質改善をすることが出来ます。髪のしなやかさを出す部分でもありますので、コルテックスを壊して髪を柔らかくする方法はオススメ出来ません。

実は髪質ではなくダメージで髪の毛が硬く感じていた!?

髪の柔らかさはどんなことで感じるのかというと、多くは「手触りの良さ」なのではないでしょうか?1本は太くても、柔軟性が高くなめらかだと「柔らかい髪」と実感できます。

ダメージヘアは、手触りもゴワゴワしていて、柔軟性が感じられません。このような理由から、元々ゴワつく髪質ではないのにダメージが出て手触りが悪くなることも多いのです。

ダメージが出ている髪なら、毎日のヘアケアで丁寧なトリートメントをして栄養を与える事で改善できます。化学的な成分以外で髪のコーティングをしても、髪質改善をしたような柔らかい髪が取り戻せます。

髪の毛を柔らかくするための髪質改善3大テクニックをご紹介

ご紹介したように硬い髪は、髪質の問題、ダメージの問題と分けて考える事が出来ます。ここからは髪質改善で柔らかい髪を手に入れるテクニックを3つに絞ってご紹介します。

1.硬い髪はコシを失わないようにまとまり良くする

髪の中でコルテックスは栄養を溜めながらコシを出す役割を持っています。細くすることは出来ませんし、コルテックスを壊す方法では柔らかくなってもダメージが目立つようになります。しっとりとまとまる髪にするためトリートメントで柔軟性を出すのがオススメです。

2.毛先のダメージならカットも必要

ダメージヘアも髪をゴワゴワさせる原因です。柔らかい髪にするには、栄養補給をして健康な髪を取り戻すのが重要です。また、毛先のダメージが目立つ時はカットをするのもオススメです。

3.プロのテクニックなら効果が高い

髪質改善をして柔らかくするには専門のサロンで施術を受ける方法もあります。プロにしかわからない髪に応じた栄養補給をします。カウンセリングをして状態に合わせた施術をするサロンを探すことで、髪質が劇的に変化します。

以上のように、髪質改善をして柔らかくすることが出来ます。セルフケアは安価ですが、高い効果を出すにはサロンでの施術も検討してみましょう。