知っ得!髪の毛に”悪い”食べ物とは?

卵、ナッツ、わかめ、鮭、にんじん…、 髪にいい食べ物は巷に色々知っているけど、悪い食べ物は知らないという方は多いのでは? そこで、KamiMado編集部が髪の毛に悪い食べ物を独自に調査してみました! 普段、あなたが何げなく食べているものが髪の毛にとって害のある食べ物かもしれませんよ。

髪の毛に悪い食べ物・飲み物

・油が多く含まれているもの 油を多く摂取すると、頭皮の血流も悪くなり、栄養が潤滑に行き渡らなってしまいます。さらには、健康な髪が生えにくくなることも。

具体例
・カレーライス
・チキングラタン
・とんかつ
・ぎょうざ

・アルコール
アルコールを過剰に摂取すると、体内で分解するために大量のビタミンB群を消費します。 このビタミンB群は新たな髪を生み出すために必要な栄養素なので、欠如してしまうと薄毛を引き起こしてしまうことも。

具体例
・ウィスキー
・ブランデー
・焼酎
・スピリッツ類

悪い食べ物だとしても好きだからやめられない…けど、髪の毛も大事にしたいという方へ

上記の具体例で挙げた料理や飲み物は必ずしもNGという訳ではありません。 あくまでも”摂取し過ぎると危険”という意味になります。

よって、油が多く含まれている料理やアルコールが好きな方は、以下のような対策をすることをお勧めします。

・油が多く含まれている料理やアルコールの摂取する機会を週1回にコントロールする
・アルコール度数が低い飲み物に変える
・揚げ物に関しては「少ない油で揚げる」や「衣を少なくする」など、料理方法工夫する

食事バランスを考慮して、髪の毛を大事にいたわりましょう!