私こんなにくせ毛だった?加齢による乾燥で髪にうねりが…

実は、髪も老化していくってご存知でしたか。その理由は水分にあります。年齢を重ねるにともない、体の水分量が減少していきますので、髪も水分が少なくなっていきます。すると髪が常に水分不足となり、くせも生じやすくなります。

加齢により体の水分が減少する

成人の体は約60パーセントが水分でできています。さらに乳児の場合は、全体の90パーセントにものぼるといいます。つまり、人間にとって水分は若さの象徴です。事実、60代の人は50パーセント台。年を重ねる毎に水分は減少していくのです。

そして、加齢にともない、髪の水分量も減っていきます。健康な髪は12〜13パーセントの水分が含まれていますが、7パセーント以下となると、常に乾燥した状態になってしまいます。

髪の乾燥はデメリットだらけ

7パーセントの水分量しか含まない髪は、健康なキューティクルを維持することが難しくなります。一度キューティクルがはがれてしまうと、今後は髪の内部の水分が流出します。つまり、どんどん水分が失われ続ける状態になってしまうのです。

そして、乾燥した状態が続くと、髪はうねる傾向にあります。くせ毛になりやすくなるのですが、これも要注意。うねりのある毛は、水分を保持することがより難しくなります。

また、頭皮の乾燥によってもいい髪をつくりだすことが難しくなるため、まさに乾燥は負のサイクルをつくりだす大敵です。

アンチエイジングで髪美人に

加齢による乾燥だからと、あきらめることはありません。しっかりと正しいケアを続けていけば、髪美人をめざすことができます。トリートメントやヘアケアグッズによる保湿はもちろんですが、更年期であれば、ぜひ体の健康を考えたヘアケアに取り組んでみてください。

ホルモンバランスの乱れは髪の栄養不良の原因となりますので、バランスのいい食事や適度な運動、そしてマッサージなども髪を輝かせるケア法になります。

髪も体も輝く生活習慣を

加齢は誰でもやってくる自然なことですから、過度に心配する必要はありません。しかし、そうであっても、女性であればいくつになってもキレイでいたいもの。しっかりとしたケアをして、美しい髪と体を手に入れましょう。

正しい保湿と充実したライフスタイルが、豊かなアンチエイジングを実現させるのです。