40代の髪のお悩み「最近ボリュームが出ない」これはなぜ?

なんだか最近ヘアスタイルが決まらない、ボリュームが出ない...そうお悩みの40代の女性は多くいらっしゃいます。若見せヘアを保つために欠かせない、髪に関する知識と対策をご紹介します。

ボリュームダウンの原因にはホルモンバランスが関わっていた?!

雨でもないのに髪の毛がぺしゃんこ...思ったようにボリュームが出ずヘアスタイルが決まらない...そんなお悩みは、40代になると急激に増えてきます。それは女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」が影響しています。

エストロゲンには髪の毛を成長させる働きがあります。エストロゲンの分泌は28歳頃がピーク。年々減少して、閉経後はごく少量になってしまいます。更年期に突入する40代ではエストロゲンが減っていくため、1つの毛穴から出る髪の本数が減ったり、髪が痩せたと感じたり、髪の色が薄くなったりして全体的にボリュームのない髪になってしまいます。

ヘアケアだけではなく、食生活や睡眠も見なおして!

若見せヘアに欠かせない美髪を保つためには、ヘアケアだけではなく日頃の食生活や睡眠も大切です。

髪の毛の約95%は「ケラチン」というタンパク質でできています。タンパク質を多く摂取できて、女性ホルモンに似た働きをすると言われているイソフラボンを大量に含む大豆製品がオススメです。タンパク質を効果的に身体の中に取り込むには、ビタミン類の摂取も必要です。

髪のためには、ビタミンA、B6、Eを多く含む緑黄色野菜、青魚、植物油やナッツ類を積極的に食べましょう。ビタミン同様、髪の健康に良いとされているヨウ素、亜鉛などのミネラルも欠かせません。サプリに頼るのではなく、バランスのとれた食生活を送るように心がけましょう。

40代女性は日々の忙しさや女性ホルモンの減少に加え、様々な悩みも増えてストレスに晒される年代でもあります。

ストレスから身を守るためにも、質の良い睡眠が必要不可欠。副交感神経が優位となる22時~深夜2時の間に良質な睡眠がとれると、成長ホルモンの分泌が活発になり、美しい髪を作り出す理想的な頭皮環境に。

23時ごろには布団に入り、朝6時~7時に目覚める規則正しい生活を送ることで、美髪を守ります。

ヘアケアのポイントは血行促進と低刺激!

頭皮の血行が悪くなると、髪の毛を作り出す毛母細胞に栄養が行き届かなくなってしまいます。1日数回、頭皮マッサージやブラッシングなどをして頭皮の血行を促しましょう。

また、「足していく」ヘアケアは30代で卒業!40代の美髪に必要なのは低刺激で高品質なケアです。髪にも頭皮にもやさしいアミノ酸系シャンプーは特にオススメ。あれもこれも、とつけるより、自分に合った高品質なヘアケア製品を選びましょう。