白髪染めの前に白髪対策!まず白髪の原因を知らないと始まらない!

老けて見える白髪、染めるしかないとあきらめていませんか?日ごろの生活習慣や食事などで白髪を改善できる場合もあります。白髪染めに頼る前に、白髪の原因や対策を知っておきましょう。

白髪のメカニズム

髪の色は生まれた時は白色。髪の毛として成長していく段階でメラニン色素によって色がつきます。つまり、白髪というのは成長過ほどで混ざるメラニン色素が足りないということ。なんらかの原因でメラニン色素を生成するチロシナーゼという酵素の働きが悪くなった状態です。

チロシナーゼは加齢によって減少しやすいため、年を取ると白髪が増えてきます。そのため、白髪の原因で一番多いのは加齢によるものですが、白髪の生える年代によっては加齢以外の原因が考えられます。

白髪の原因はさまざま

白髪の原因にはさまざまなものがあります。

■加齢

老化によってメラノサイトの働きが衰えることが原因です。

■ストレス

ストレスによる自律神経の乱れが新陳代謝や血行の悪化を引き起こし、白髪になりやすくなります。

■栄養不足

偏った食生活やダイエットなどで必要な栄養が十分に摂れないと白髪が生えることも。

■睡眠不足など生活習慣の乱れ

不規則な生活は自律神経のバランスを崩して成長ホルモンの分泌も悪くなり、白髪の原因になります。

■病気

急に白髪が増えた場合は病気が隠れていることもあります。女性は出産で白髪が生えることも。

■遺伝

若白髪は遺伝によるという説もあります。

年代によって違う白髪の原因

一般的に、白髪が生え始めるのは30代。特に35歳前後が多いようです。その後、40代になると白髪が増え始め、50代では、ほとんどの人が白髪を気にするようになります。中には20代ですでに白髪が気になるという人も。

50代以降では、加齢による白髪が目立つようになりますが、20代、30代で白髪が目立つ場合はストレスや生活習慣の乱れ、栄養不足などが考えられます。 白髪染めに頼る前に、まずは白髪の原因を考えて白髪対策をしていった方がよいでしょう。

いますぐできる白髪対策

白髪は生活習慣の見直しや食事、マッサージなどで改善することが可能です。 ダイエットなどで栄養が偏っている場合はバランスのよい食事を意識しましょう。白髪予防にはアミノ酸の合成に必要な亜鉛を含む牡蠣やアーモンド、卵などの食品がおすすめです。

抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンE、タンパク質を含む食品、緑黄色野菜なども積極的に摂りましょう。ストレスや睡眠不足に心あたりがある人は、できるだけ規則正しい生活を心がけましょう。自律神経の働きを整え新陳代謝もアップします。頭皮マッサージなどで血行促進するのもおすすめです。

今日から生活習慣などを見直して白髪対策をしていきましょう。