白髪染めシャンプーで黒髪を取り戻そう!

年齢を重ねれば避けては通れないのが白髪。早い人では30代に入った頃から白髪が出てきます。白髪が生えてから長い付き合いになる白髪染め。そこで、髪を傷めることなく、白髪を染められる白髪染めシャンプーを紹介したいと思います。

最近よく聞く白髪染めシャンプーって?

以前は白髪といえばヘアカラーで染めるのが一般的でした。今でもヘアカラーで染めている人も多いですが、ヘアカラーの場合はヘアサロンに行って染めるか、市販のカラーリング剤で染めるため時間や手間がかかります。

さらに、白髪染めは白髪が伸びてくるたびに染め直さなくてはいけないため、染める手間も、そして髪へのダメージも大きくなります。

そこで最近人気が出てきたのが、毎日のシャンプーのときに白髪を染められる白髪染めシャンプーです。

白髪染めシャンプーの最大の特徴は地肌や髪にやさしいこと

ヘアカラーで白髪を染めた場合、色落ちも少ないですが、髪や頭皮へのダメージが少なからずあります。髪や頭皮も年齢とともに老化してくるため、できるだけ負担をかけない方がいいのですが、白髪染めは定期的に行う必要があるため、ダメージも心配です。

白髪染めシャンプーは、普通のシャンプーと同じように素手で染めることができます。それだけ髪や地肌にやさしいのが最大の特徴です。ただ、一度の使用で白髪が染まるわけではありません。

毎日使い続けることで、少しずつ染まっていくので、効果を実感するまでに数日かかります。また、髪の太さによって染まり具合も違ってきます。

白髪染めシャンプーの使い方

白髪染めというと、自宅のお風呂場にビニールシートを敷いて、色が周囲に着くのを防いだり、自分の手にも付かないようにビニール手袋をしてというイメージが一般的です。けれども白髪染めシャンプーは、普段使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに代えるだけです。

普通のシャンプーのように手に取り、泡立てて髪を洗い、洗い流すだけです。洗ったらすぐに流せるので、放置時間も必要ありません。

このように、とても手軽なのですが、髪に色が入っていくのに最低でも10日程度の日数を必要とします。最初の数日は変化を感じないことも多いので、あきらめずに使い続けることがポイントです。

白髪染めシャンプーより色がしっかり入る白髪染めトリートメント

白髪染めシャンプーでは満足できないという方には、白髪染めトリートメントもおすすめです。白髪染めトリートメントは、一度色が入ってしまえば、週に1-2回の使用で色を維持できる点が手軽です。

また、トリートメントという名前の通り、髪によい成分も入っているので、使うことで髪を健康にすることもできます。ただし、髪につけてから10分程度の放置時間が必要です。

髪に白髪染めトリートメントをつけてから、のんびり湯船につかって10分待てるという方は、ぜひこちらも試してみてください。

白髪染めシャンプー、白髪染めトリートメント、それぞれに使い方、コスト、染まり方、所要時間などが違うので、自分のスタイルにあった方を選んでください。