白髪は黒髪に戻るの?

「白髪は黒髪に戻るのか」というのは、白髪を考えていく上でもっとも重要なポイントの1つです。今回はこれについて見ていきましょう。

白髪は戻る?戻らない?賛否両論、どっちが正しい?

「白髪は戻るか戻らないか」ということに関しては、「戻る」とする説と「戻らない」とする説の両方があります。

「老化とともにメラノサイトの働きは衰えていく。老化は不可逆性だから、戻ることはない」
「一度、白髪になってしまった毛に黒い色素を内側から注入する方法はないから、白髪は治らない」
「白髪になったら、白髪染めのように“外側からの力”を借りるしかない」
というのが、「白髪は戻らない」とする人の説です。

逆に「白髪は治る」という人の場合、
「ホルモンバランスが崩れたことによって白髪が出た場合というのは、それを調整することで治る」
「毛根が原因ならば、毛根に栄養がいきわたるように調整すれば治る」
「実際に、食事の改善によって黒髪に戻った人がいる。これは無視できない」
とする説を唱えます。

「どちらが正しい?」は問題ではない

しかし実は、本当に大切なのは「黒髪に戻れるか、戻れないか」ということではありません。「戻ること」よりも「予防すること」のほうが大切なのです。

実際、戻るとしている説であっても、「実際にはすべての人に効果があるわけではなく、戻るのはやはり難しい」と続けられることがとても多いです。

つまり、白髪を黒髪に戻すことは100%不可能ではないかもしれませんが、「白髪にならないような予防」をすることのほうがもっと大切なのです。

これは、顔にできるシミなどと同じですね。一旦できてしまったシミは、ハイドロキノンなどの作用によって薄くしたり消したりすることは不可能ではありませんが、やはり面倒だし時間がかかります。それよりも、「シミを作らない工夫」をすることが大切なのです。

シミの対策としては紫外線対策が有効ですが、髪の毛の場合は何よりもバランスの良い食生活が大切です。塩分や油分を控え、海藻などの髪に良いと言われている食材をとるようにします。

また白髪の一番大きな原因は老化ですから、これを防ぐために運動を積極的に行ったり、ストレスを溜めたりしないようにするなどの工夫も必要です。

正しいシャンプーの方法を学んで、髪の毛と頭皮にダメージを与えないようにすることも重要です。このように心がけていけば、「白髪を作らない状態」を長く維持することができるはずです!