気になる髪の悩み!白髪はいつから生えてくるの?

年齢を重ねるにつれて、髪の生え際や後頭部にチラホラと見え始める白髪。女性にとって、マイナスのイメージが大きい白髪ですが、この白髪はいつから生えてくるのでしょうか?今回は、白髪が生え始める年齢と、白髪が生える原因についてご紹介します。

白髪が生えるのはいつから?

白髪は加齢現象の一つ。白髪が生えてくる年齢については個人差がありますが、概ね30代に入ったあたりから少しずつ生えてくると考えられています。白髪が目立ち始めるのは40代以降ですが、遺伝的な要因も強く、一概には言えません。

また、ストレスで白髪が増えるという話もよく聞きますが、白髪とストレスとの因果関係についてはまだはっきりとわかっていないことも多いようです。

白髪が生えるメカニズムとは?

では、元々は黒い髪が、なぜ白髪になってしまうのでしょうか?髪の黒い色(メラニン色素)は、毛母細胞にあるメラノサイトが作り出しています。このメラノサイトの働きが低下したり、メラノサイトそのものの数が減少して、メラニン色素を作り出す機能が低下することで、白髪になってしまうと考えられています。

また、メラノサイトがメラニン色素を作るときに必要なチロシナーゼという酵素が、加齢によって作られなくなることも白髪の原因の一つと言われています。

女性の場合、髪を健やかに維持するために必要な女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が30歳を過ぎると徐々に減少していきます。30歳前後になると髪質に変化が現れるのは、この女性ホルモンの影響も少なからずあるようです。

白髪が生えてくる原因は、医学的にもまだ解明されていない部分が多く、白髪を治すということは難しいと考えられています。

白髪を見つけるとつい抜いてしまうという方もいますが、白髪を抜いても、生えてくるのは白髪です。無理に髪を抜いてしまうと、毛根を傷めることにもなりかねませんので、白髪が気になる場合は抜くのではなく根元から切るようにしましょう。

生活習慣を整えることも大切

最近の研究結果では、ビール酵母やサンショウエキスなどが白髪の改善に効果があるという発表が出されています。これらの成分には、メラニン色素を作り出すメラノサイトの活動を活性化させる働きがあるようです。

しかし、こうした成分に頼りっきりになるよりも、普段からバランスの良い食生活や、質の高い睡眠を心がけるなど生活習慣を整えていくことが、健やかな髪を維持するためには重要です。白髪が出てきたら、シャンプーなどのヘアケアだけではなく、インナービューティを意識した内側からのケアも積極的に行っていきたいですね。