一旦白髪になってしまった髪が黒くなる事はない!?

白髪になった毛穴からは白髪しか生えない?絶望的な気分になってしまいがちですがあなたの心掛け次第でまた黒い髪が生えてくるかもしれませんよ!

白髪は頭皮の老化、頭皮の栄養が足りていない!?

毛根から白髪が出てくるのは、頭皮の栄養が足りていないことが原因の1つとも言われています。白髪になるはっきりとした原因はまだ解明されていません。そのため、健康な髪を作るために血行を良くしたり、栄養を補給したりするケアが大切で、それが白髪に効果があるかもしれない、ということを覚えておきましょう。

では具体的にどのようなケアが必要なのでしょうか。頭皮の老化を防ぐには、栄養剤などを付けて、頭皮を柔らかくする為のマッサージが効果的です。

これは頭皮の栄養と頭皮を柔らかくするだけでなく、頭皮の活性化にも繋がります。髪は血液から作られるので、血行を良くする事が大切なのです。この方法は1度で何度も美味しいのでおすすめです。

白髪と上手く付き合うための方法4つ

白髪になりにくい髪をつくるため、血液の健康状態を保つの方法4つを紹介します。

1.食べ物に気をつける

普段食べている食事を少し気をつけてみましょう。まずは食事の見直し。インスタントやコンビニのお弁当など、たまにではなく日常化していないでしょうか?やはり髪にも良質な油が必要です。

それにキレイな水、旬の食材など、人間にとって旬な物、身体に良い物は良い血液を造ります。その血液が黒い髪になるのです。血液が足りていないと白髪になりやすいのです。

2.ストレスを溜めない

ストレスは血液の循環を悪くしてしまいます。なので結果、白髪になりやすくなるのです。ストレスを溜めないようにこまめにストレスを発散出来る趣味を持ちましょう。軽い運動など出来れば最高ですね。

3.黒ゴマを摂取する

黒ゴマで白髪がなくなることはなくても、少なくなる可能性があると言われています。ゴマは地味なのですが、健康にはすごく良い食べ物です。積極的に食べるようにしましょう。

なお、ゴマはそのままだと消化吸収しないので、すりつぶした物をおすすめします。黒ゴマペーストなんかが食べやすいですよ。

4.白髪になってしまったら抜かない

白髪が出てきた毛穴からは他の黒い髪も生えています。抜いた刺激でその毛穴から出てくる髪が白髪になる可能性があります。出来るだけ刺激を与えないで下さい。

抜いてしまうと白髪を増やす事になってしまいます。もし白髪が嫌ならば切るようにしましょう。

これらの事に気をつけていると、黒い髪が生えてきたり途中から黒くなったりと効果が解ってくると思います。無理せず、持続していくようにしましょう。

上記のことに気をつけながら、白髪対策!という意識よりは、「健康な髪をつくること」を意識して過ごすことをおすすめします。