白髪は何歳から出るの?みんなはいつから対策している?

「若白髪」というのは、20代までに生えた白髪のことを指す、と言われています。では、「若白髪」に該当しない「白髪」が生えてくる年齢は、いったい何歳くらいからなのでしょうか?

諸説あり、個人差あり、ライフスタイルの違いあり

実は、「人の髪の毛は何歳から白髪になるのか」ということには、はっきりとした数字はでていません。

これにはいくつかの理由があります。
・1本や2本の場合は、まず気づかない
・妊娠出産などを体験しているかどうかで違いがある可能性が高い
・遺伝的な要因も絡んでいる可能性がある

このように、「○才から生え始める」というよりも、「個人差」の方が大きく、正確な数字が出しにくいのが現状です。

それでも知りたい!だいたい何歳くらいからなの?

ただ、それでも1つの目安となる数字があります。それが、「35才」です。

35才というのは、人間にとって大きな節目と言われています。30才はお肌の曲がり角と言われていますが、35才は健康の曲がり角なのです。

たとえば、メタボリックシンドローム。これも35才をすぎた頃から、いきなり検診に引っかかるようになった、という人が非常に多いです。また、高齢出産なども35才を基準と考えられていますね。こう考えると、「35才から白髪が出始めた」というのは、かなり現実的な話だと言えます。

白髪の発症を遅らせるためには?

白髪の根源的な原因というのは、いまだはっきりしていません。しかしながら、「加齢」が大きな割合を占めているのは、言うまでもないことでしょう。単純に「年齢」を重ねていくことは止められませんが、肉体的な「老化」を遅らせる方法はいくつかあります。

・ストレスのない生活をする
・適度な運動を心掛ける
・バランスのとれた食生活をし、暴飲暴食を避ける
・趣味を持ち、私生活を充実させる
この4つが柱となるでしょう。

ストレスやメリハリのない生活というのは心を摩耗させ、体までも衰えさせます。運動をまったくしない人というのは体力も落ちていきますし、若々しさを維持できなくなります。また、30代も半ばをすぎると、消化吸収能力が衰え、以前のように「余計なものを体の外に出す機能」が低下します。このため、暴飲暴食をすると、すぐに体に現れてきてしまいます。

「健康によい」とされているこれらの生活は、実は白髪の発症を遅らせる意味でもとても効果的なんです。まずは食事などから必要な栄養素を摂取し、内部から改善していきましょう!