ストレスが白髪を増やす?!ストレスを和らげ白髪を減らす方法とは

ストレスを受けやすい現代社会。白髪が増えてお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回この記事では、ストレスが白髪を増やすメカニズムをご理解いただき、ストレスから髪を守り白髪を減らす方法をご紹介します。

なぜストレスが白髪を増やすのか 

それは、頭部への「血流量の減少」が原因です。

髪もお肌と同じように、血の中に含まれる栄養を素に作られます。しかし、ストレスを受けることで血管が収縮し、血流が悪くなります。そうなると髪の細胞が、血の中から栄養を摂りにくくなります。

髪の細胞は、「髪を作る細胞」と「髪に黒い色を作る細胞」がペアになっていて、栄養がうまく摂れなくなっていくと、髪を作ることが優先されるため、黒い色を作ることにエネルギーが回らなくなってしまい、白髪という形で生えてきます。

さらに強いストレスを受け続けると、髪の細胞自体も働きが弱くなり、もっと栄養を摂れなくなったり、摂った栄養をうまく使うことができなくなったりします。そうなると、白髪はさらに増えやすくなり、髪自体もさらに細くボリュームが出にくい状態になっていきます。

これが白髪のメカニズムであり、同時にストレスが白髪を増やしている原因です。「苦労すると白髪が増える」と言う言葉がありますが、まさにその通りです。

白髪を減らすためにできること

前文で述べました通り、ストレスはまさに白髪の原因です。現代社会においてストレスを受けないで生活をしていくのは不可能ですので、うまく発散していくのがポイントです。

仕事や様々なトラブルを忘れて、没頭できる趣味を持つことがオススメです。自分の好きなことに集中している時間は、とてもリラックスできるため、ストレスを発散させるために一番効果的です。

白髪を減らすためには以下のことも有効です。

1.睡眠の改善

人は、寝ている間に細胞を修復します。特にPM10:00~AM2:00は「ゴールデンタイム」と言われており、この間により活発に細胞の修復が行われます。この時間に睡眠をとるようにすると、髪の細胞に栄養が行き、同時にお肌にも良い影響があります。

睡眠不足だったり、朝方に寝る生活を続けていると白髪が増える原因になり兼ねません。

2.食事の改善

髪の細胞は血から栄養を摂る際に、糖とミネラルを必要とします。これが不足することでうまく栄養を取り込むことができず、白髪の原因のひとつになります。ミネラルは海産物(海藻類、青魚類など)に多く含まれています。糖は炭水化物(ご飯・パンなど)から摂取できます。

バランスの良い食事を摂っていれば特に問題はありませんが、食事が偏っている方は改善をオススメします。過度なダイエットもNGです。

3.喫煙をしない

言うまでもなくタバコはNGです。血管がグッと収縮しますので、頭部への血流量が減少し白髪に繋がります。

4.ヘッドマッサージを習慣化する

頭皮が硬くなると、血流が悪くなります。頭皮マッサージをすると、頭皮が柔らくなり血流量がUPし白髪予防に繋がります。月に1回は美容院などでヘッドスパを行うのも良いです。プロの手業で、自分ではケアしきれない部分までしっかりケアをして、その良い状態を保てるよう毎日頭皮をマッサージして習慣をつけて、継続的にしていくのが重要です。

今回ご紹介させていただいたことを参考に、白髪対策をしていただくと、今後の白髪の発生を減らしたり遅らせたりすることができ、髪にツヤやハリを与えることができます。いつまでもオシャレを楽しんでいただくために、ぜひお試し下さい!!