白髪が生える原因とその防止策

白髪が増えていた、いきなり生えてきたなど白髪を見つけたときのショックは大きい物。そもそもどうして白髪は生えてくるのかその理由と防止策を知って、白髪対策をしていきましょう。

白髪が増えやすい季節は春から夏にかけて

髪の色を決めるのは、メラニン色素の量とバランスです。そしてこのメラニン色素を作るメラノサイトという細胞は、ストレスに弱いという特徴があります。

春は何かと環境が変わりやすく、ストレスが一気に溜まる時期。メラノサイトが正常な働きをしなくなり、白髪が増えやすくなります。 また、ストレスによって自律神経のバランスが乱れ、血行が悪くなり頭皮から髪へと栄養が届きにくくなることも、白髪が増える原因だと考えられています。

女性は要注意!ダイエットと出産は白髪になりやすい

女性の白髪が増えるタイミングとしてダイエットと出産後が挙げられます。

食事制限をともなう過度なダイエットをしている方は、要注意です。摂取した栄養は、生命活動を維持するための器官から使われていきます。髪は優先順位が低いので、栄養が行き渡らず白髪になる危険が高まるのです。 無理をし過ぎない範囲でのダイエットにしましょう。

また、妊娠中は女性ホルモンが100~1,000倍に増えるため、生えている毛は抜けにくくなりますが、出産をするとホルモンは減少します。すると、毛が抜けやすくなります。
さらに、ホルモンの分泌が不安定になり、毛髪を生成するエストロゲンが弱まることから、白髪が増える傾向にあります。

白髪と上手く付き合うために

上記3つが白髪の増えやすい時です。この時期に白髪を増やさないためにメラニンの生成を助ける食物を摂取するようにしましょう。