くせ毛・うねりの対処法☆縮毛矯正?それとも??

寝ぐせやうねりで髪型が決まらないというのは、くせ毛の人に共通の悩みではないでしょうか。今回は、縮毛矯正をはじめとして、くせ毛に対処するためのいくつかの方法をまとめました。

すぐに楽になりたいなら縮毛矯正

くせ毛を楽にする方法としては、縮毛矯正が一般的です。強い薬剤と熱を使って髪の結合を変える施術なので、基本的にはくせが強い人でもストレートにすることができます。一度縮毛矯正をかけた部分は半永久的にストレートを維持できるため、施術をした後は、しばらくの間サラサラのストレートヘアを維持することが可能です。

しかし、デメリットとして髪へのダメージが大きいことがあげられます。繰り返し矯正を掛ける場合は、担当の美容師と相談して適切なスケージュールを組むことが大切です。

ダメージケアしながら矯正ができる!?トリートメント矯正

「縮毛矯正をかけたいけれど、髪へのダメージが心配」という人におすすめなのが、トリートメント矯正です。通常の縮毛矯正では、高熱のアイロンを使って髪を伸ばしますが、トリートメント矯正では、ヘアアイロンを使用しません。また、薬剤も一般的なアルカリ性のものでは、なく、弱酸性のものを使うので、髪のダメージを最小限に抑えることができます。

トリートメント矯正は、仕上がりもなめらかな手触りになることが特徴です。イオンスチームを使って保湿成分を補給するので、髪に潤いを与えることができます。

はじめての縮毛矯正でダメージが不安な人や髪が傷んでいる人は、試してみるとよいでしょう。

くせ毛を抑えるためにセルフトリートメントも効果的

縮毛矯正やトリートメント矯正は、美容院で施術してもらうだけなので、ある意味では、手軽です。しかし、ながら、施術料金は安くありません。 金銭的な面などから縮毛矯正などをせずに、自分でくせやうねりを抑えたい人におすすめなのが、セルフトリートメントです。

まず、毎日洗髪後に洗い流さないトリートメントを欠かさずつけます。そして週二回ほどは、シャンプーのあとにトリートメントを行いましょう。トリートメントの際はシャワーキャップやホットタオルを使うとさらに、効果的です。

これに加えて、2~3か月に一度美容院でトリートメントを行うと、髪の毛が落ち着いてくせやうねりを抑えることができます。

アイロンで自己対処するときのポイント

くせやうねりを抑えるために朝のヘアセットでアイロンを使う場合には、スタイリング剤を同時に使うことがおすすめです。アイロンだけだと、どうしても短時間でもとに戻ってしまう可能性があります。アイロンをかけたあとに、スプレーなどのスタイリング剤で固めれば、アイロンの効果が持続しやすくなるのです。

くせ毛やうねりの対処法、いかがでしたか。お金や時間に余裕があれば、縮毛矯正やトリートメント矯正で、サラサラストレートを手に入れてみてはどうでしょうか。トリートメントなどのセルフケアでも、くせやうねりを抑えることはできるので、ぜひ試してみてください。