朝、短い時間で簡単矯正!くせ毛矯正講座

くせ毛の方は髪のセットに時間がかかりやすく、中には途中でセットを諦めてしまっている方も見られます。

しかし、乾かし方や生活習慣に目を向けることによって、くせ毛をある程度抑えられる可能性があります。ここでは、くせ毛の原因に加え、手軽にくせ毛を抑える裏技などについてご紹介します。

くせ毛の原因の多くは遺伝といわれています

くせ毛の方は髪全体が広がりやすく、特に湿度が高い日には、前髪などにうねりや跳ねが顕著に表れやすい傾向にあります。そのため、くせ毛の方はセットに時間がかかりやすく、時間的に余裕がない場合には、セットを途中で諦めてしまっているケースも見られます。

くせ毛の原因にはさまざまなものがあると考えられていますが、中でも特に多い原因としてあげられているのは「遺伝」です。

くせ毛は優性遺伝とされており、両親のいずれかがくせ毛の場合には、子どもは70%以上の確率でくせ毛になるといわれています。

毛穴のつまりがくせ毛の原因になることもあります

中には、後天的にくせ毛が生じる方も見られます。皮脂や汚れなどが頭皮の毛穴に詰まると、毛髪の成長が阻害されることによって、くせ毛になってしまうことがあります。

シャンプーやヘアケア用品などが、毛穴のつまりの原因になっているケースも少なくありません。特に添加物が含まれているシャンプーなどが頭皮に残ってしまうと、添加物が毛穴に詰まってしまう恐れがあります。

そのため、シャンプーやヘアケア用品などを使用した際には、丁寧に洗い流すことが大切になるでしょう。

くせ毛を手軽に矯正する裏技

手軽にくせ毛を矯正したい方は、髪の乾かし方を工夫してみましょう。髪を手などで引っ張りながらドライヤーをあてることによって、くせ毛を抑えられる場合があります。

ドライヤーをあてる際には、髪を左右に引っ張りながら乾かしていきましょう。また、根本から真っすぐにするため、ドライヤーを根本からあてることが大切なポイントとなります。

ただし、髪の引っ張り過ぎやドライヤーの温度には注意が必要です。髪に大きなダメージを与えてしまう恐れもあるため、引っ張る力は痛みを感じない程度の力に抑え、低温でゆっくりと乾かすように意識しましょう。

生活習慣の見直しで、くせ毛を改善できることもあります

食生活などの生活習慣を見直すことによって、くせ毛が改善されたケースも見られます。毛穴のつまりなど、頭皮環境がくせ毛の原因になっている場合には、規則正しい生活やバランスのよい食事を心がけてみましょう。

また、普段から髪のダメージを抑えることも大切です。トリートメントなどで日頃からしっかりとヘアケアをすれば、くせ毛をある程度抑えられる可能性があります。

人によってくせ毛の原因は異なりますが、髪の乾かし方や生活習慣に目を向けることによって、くせ毛を改善できることもあります。くせ毛に悩んでいる方は、今回紹介した裏技を積極的に試してみましょう。