食生活でくせ毛改善!くせ毛の原因と対策食品

「遺伝だから」と思っていても、考えてみれば小さい頃はくせ毛じゃなかったような…。そんな疑問に直面したことがある人もいることでしょう。くせ毛は遺伝以外に後天的要因でもなり得る髪質です。原因はさまざまにありますが、そのひとつにあげられるのが食生活。

実はダイエットなどでも、くせ毛がひどくなってしまうケースは少なくないんです。

食生活でなぜくせ毛に?

髪は体と切っても切れない関係です。考えてみれば、髪も体の一部ですから、その成長は頭皮からの栄養が鍵を握ります。したがって、体が受ける影響は髪にも影響があります。

体と髪はつながっている

では、偏った食事や集中的なダイエットによる不規則な生活を続けていると、どのような影響があるのでしょうか?

答えは簡単です。髪も不調になっていきます。本来、健康な髪にあるべき量の栄養が行き渡らないため、急激に細くなってしまうこともあります。その悪影響の一環で、くせ毛がひどくなるといった症状も起こるのです。

そして、うねっている髪は水分を維持しにくい特徴がありますので、くせ毛がくどくなる分だけ髪はダメージを受けやすくなります。

体によく、髪にやさしい食べ物を

ダイエットはしないほうがいいとはいいませんが、髪への影響を考えれば、無理のないダイエットは必須。そして、食事の量を減らす代わりに、体はもちろん、髪にもいいものを積極的に食べるようにしましょう。 具体的には、以下のような食物が髪にいいとされています。

・「鶏肉・豚・魚の皮」…髪のツヤやコシをつくる、コラーゲンが豊富。

・「青魚」…髪の成長をさえぎるコレステロールなどの物質の増加を防ぐ、DHAやEPAが豊富。

・「うなぎ・アボガド・レモン」…老化を抑え、免疫力を高まるビタミンE・Cが豊富。

・「ナッツ類・緑黄色野菜」…血液の流れをよくするビタミンE・Aが豊富

髪をいたわり体も健康に

最後に、髪にとって大切なことは、やはり健康です。くせ毛を食生活から改善しようとしても、今日明日では不可能。長期間の取り組みが必要となります。髪のことだけではなく、全身の健康づくりをするつもりで食生活や生活習慣を整えていくことがベストです。

残念ながら、食生活で遺伝のくせ毛が変化、またはひどいくせ毛が直毛になるということはありませんが、ツヤがあり健康的な髪を手に入れるためにも食生活の見直しはおすすめです。