広がりすぎてイライラ!くせ毛の原因と対策について

なかなか言うことを聞いてくれない、頑固なくせ毛。スタイリングは至難の技です。「遺伝だからしょうがない…」と思っている人も少なくないですが、くせ毛の原因は後天的な要因もあることがわかっていて、改善できる場合もあります。

そんなくせ毛の人へメリットのある、さまざまな情報のご紹介です。くせ毛だからこそ楽しめるヘアスタイルも満載ですよ。

くせ毛の原因は毛穴?

くせ毛の人の毛穴を調べてみると、直毛に比べカーブしていることがわかります。つまり、カーブした毛穴を通り髪が成長するので、髪もわん曲します。それではなぜ、毛穴はカーブしてしまうのでしょうか?

後天的要因で考えられるのが、毛穴つまり。スタイリング剤やシャンプーなどの洗い残し、慢性的なフケや汚れの体積で、毛穴がつまり狭くなり、くせ毛になるケースがあります。

また、体によくない成分を含むシャンプーなどの常用により、頭皮が弱アルカリ性に変化します。頭皮が排泄物を出すことが困難になり、毛穴つまりが起こることもあるのです。

食生活や生活習慣も要注意

くせ毛というと、ついつい毛自体のことに注目がいきがちですが、結局は体の一部です。頭皮から生えてくるものですから、大切なのは体全体ということになります。

事実、偏食や不規則な生活が続くと髪の毛は痩せ細り、くせ毛になりやすくなります。ダイエットで実感している人も多いかもしれませんが、集中的な食事制限ダイエットをすると、髪は確実に細くなります。

そして、過度なダイエットやリバウンド生活を繰り返していると、くせ毛もひどくなっていきます。つまり、健康な体が健康な髪の毛を作ってくれるのです。

くせ毛のスタイリングはどうすべき?

くせ毛はすぐに改善できるものではなく、生活習慣を変えるにも長い期間が必要でしょう。ならば焦りは禁物。くせ毛であることを楽しみつつ、少しずつ改善していけばいいのです。

女性であれば、くせ毛のハネを利用したショートやボブはとても可愛らしく個性的。普通のスタイルでも、魅力溢れる雰囲気をつくれるのでおすすめです。

一方の男子であれば、無造作ショートやショートモヒカンなども、とってもハマります。

焦らず、くせ毛を楽しみながら

くせ毛だからこそ、魅力的になるヘアスタイルもあります。そう考えれば、くせ毛も結構楽しめそうですよね。スタイリングしづらいという悩みも、くせ毛を隠すのではなく、生かすスタイルであれば楽々です。

もちろん、くせ毛の理由が生活習慣の不規則さであるなら正したいもの。ご自分の生活スタイルと髪を見直して、より髪にやさしい毎日を過ごしていきましょう。