梅雨のくせ毛は「チューニング」で解決!ストパー、縮毛矯正いらずの髪に

梅雨はくせ毛が広がりやすいのが憂うつですね。縮毛矯正をすれば悩みは解消できますが、髪の傷みも気になります。そこで今回は髪を傷めずにストレートヘアを作る「ヘアチューニング」についてお伝えしていきます。

梅雨にくせ毛が広がるのはなぜ?

梅雨に髪が広がるのは湿度の高さが影響しています。髪が外気の湿気を吸収して膨らみ、髪全体が広がりやすくなってしまうのです。

特にくせ毛の人は湿気で髪のうねりが強くなりやすいため、ストレートヘアの人よりもスタイリングしにくくなってしまいます。

梅雨にくせ毛の人が思い通りのヘアスタイルを作るためには、毎朝ドライヤーでせっせとブローしたり、美容室で縮毛矯正をしてストレートヘアにしたりといった工夫が必要でした。

これからはヘアチューニングでストレートに

ストレートパーマをかければ、くせ毛をさらさらのストレートヘアにすることができます。 しかしストレートパーマは「髪が傷む」「真っ直ぐに強制され過ぎて不自然」「日にちが経過すると根元からくせ毛が伸びてきて段差が生じる」など、デメリットも多いのがネックです。

そこで美容業界に新しく登場したのが、ストレートパーマのデメリットをなくしたヘアチューニング。髪に専用の薬剤を塗ってから洗い流すだけでくせ毛の質感を改善することのできる、パーマやトリートメントとは異なる画期的な方法です。

ヘアチューニングにはこんな嬉しいメリットが

ヘアチューニングには、ほかのくせ毛対策法にないメリットがあります。 まず、パーマ液のような髪を傷める成分を使っていないので髪の傷む心配がないということ。 またキューティクルを整えたり髪を柔らかくしたりして髪質を改善するので、髪がスタイリングしやすくなります。

そして髪のうねりとボリュームはしっかり抑えながらも、縮毛矯正ほど髪をまっすぐに伸ばさないため、ごく自然なストレートヘアを楽しむことができます。 施術の時間も20~30分程度と短く、パーマより気軽に受けられるのも魅力でしょう。

ヘアチューニングを受けるには

ヘアチューニングは、この施術を導入している全国のヘアサロンで受けることができます。ヘアチューニングを行っているヘアサロンは、ウェブサイトで情報を検索したり、近くのヘアサロンに問い合わせたりしてチェックしてみてください。

ヘアチューニングは3か月に1回程度の施術がおすすめです。カラーリングと同時に受けることも可能なので、くせ毛の気になる人は年間を通してカットやカラーリングにプラスしていくのも良いでしょう。

スタイリングがバッチリきまれば、うっとうしい雨の日も朝から気分が上がりますよね。 ストレートパーマが苦手な方は、くせ毛の新しい救世主・ヘアチューニングを試してみてはいかがでしょう。