男性のくせ毛を直す方法

うねったり広がったりとスタイリングのしにくいくせ毛。特に男性の場合、髪が短いこともあり、くせ毛だとなかなか理想のヘアスタイルになれないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は、男性のくせ毛を直す方法についてご紹介します。

くせ毛の原因とは?

パーマをかけたようなうねりのあるくせ毛や、横に広がりやすい剛毛。朝のセットにも時間がかかってしまい、何かと苦労が多いですよね。日本人に多いのは、波状毛と呼ばれるうねりの強いくせ毛ですが、これは髪の毛根部がカーブを描いていて、髪が斜めに生えてしまうことで起こります。くせ毛は、遺伝による影響が大きく、根本的に解消することはできません。

男性のくせ毛を直す方法4つ

強いくせ毛の場合、普段のヘアケアに気をつけたり生活習慣を整えることで、くせ毛を落ち着かせることができます。以下で、男性のくせ毛を直す方法についてご紹介します。

1.洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーで頭皮環境を整える

男性は、男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量がやや多い傾向がありますが、洗浄力が強いシャンプーで頭皮を洗いすぎると、乾燥を招いたり、逆に皮脂の分泌量が増えてしまったりと、頭皮環境が乱れやすくなってしまいます。髪にしっかりと栄養を届けるためにも、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーで頭皮環境を整えておきましょう。

2.トリートメントで髪内部の水分量を保持する

髪のうねりがひどくなる原因は、髪内部に余分な水分が入り込んでしまうからです。シャンプーをした後は、トリートメントを髪の中間から毛先にしっかりとつけ、髪の水分量を保持しておくようにしましょう。トリートメントでキューティクルをキレイに補修しておけば、髪内部の水分が流出するのを防ぐことができます。

3.生活習慣を見直す

食生活の偏り、睡眠不足、喫煙、過度なアルコール摂取などを続けていると、頭皮へ栄養がしっかりと行き渡らなくなり、結果的にくせ毛が強くなってしまう場合があります。特に、バランスの良い食生活と質の高い睡眠をとることは、頭皮のみならず健康な身体作りにも必要なことです。くせ毛を落ち着かせるためにも、できれば禁煙をし、アルコールの摂取はほどほどにするよう心がけましょう。

4.縮毛矯正をかける

どうしてもくせ毛が気になるという場合は、縮毛矯正をかけることでくせ毛を直すこともできます。縮毛矯正は、薬剤とヘアアイロンなどの熱の力で、くせ毛をストレートに伸ばす施術です。男性の場合、髪が短いということもあり、施術には特に高い技術が必要となりますので、信頼のできる美容院で縮毛矯正をかけたほうが良いでしょう。

髪質も大事な個性の一つ

自分の髪質をコンプレックスに感じている方もいるかもしれませんが、髪質も大事な個性の一つです。くせ毛を自分の魅力に変えるために、美容院でくせ毛を活かした髪型にしてもらうのも手。丁寧なヘアケアや、生活習慣の見直し、縮毛矯正などで、自分のくせ毛と上手に付き合っていきましょう!