くせ毛、天パの人にありがちなことって?

くせ毛とか天パでよくある悩みはどんなこと?共通点がわかると解決方法も探しやすいですね。

湿気に関係する悩みがつきない?

くせ毛と天パでは、湿気に関わる悩みが多いですね。よくある話をここでご紹介しましょう。

・髪の重さで、その日の湿度がわかる
・梅雨の日には何をどう頑張ってもボリュームアップ
・重みで雨が降るのを察知するので、天気予報に使われる
・雨の日にサロンに行って、理想通りの形になったことがない
・傘を忘れて雨に濡れたら「誰?」って言われる

ほとんどが、こういった悩みになっています。空気中の湿度が高いと、髪の毛に対する影響が大きいことがわかります。

スタイリングが決まらない、キープ出来ないのはくせ毛と天パの悩み

他にもくせ毛と天パではスタイリングの悩みがあります。

・朝に頑張ってブローしても強風で一発アウト
・ヘアカタログを見て頼んでも、その形にしてもらったことはない
・中学の時のパーマ疑惑。縮毛矯正するしかなかった
・最終的に坊主に落ち着いた
・梅雨の時には何をどうやってもムダだと悟った
・起きたばかりは常にボンバー。シャンプーしないとスタイリングなんてムリ
・強力なスタイリング剤が、ことごとく無力

湿度との関係がありますが、スタイリングに時間をかけても、まとまらない、キープ出来ないという悩みがあります。

くせ毛や天パの悩みには似た様な傾向がある

ご紹介した様に、くせ毛や天パでは同じ様な悩みがあります。他にもくせ毛でストレスになる事があります。

1.くせ毛なんて活かすのムリ!

くせ毛や天パで悩んでいる人向けに「くせ毛を活かしたヘアアレンジ」が紹介されています。くせ毛の度合いによっては、そのヘアカタログに合わせることも難しい場合がありますね。スタイリングで、何とかその形になっても、外が雨だと普段通りのくせ毛や天パに戻る傾向があります。

2.あだ名が残酷すぎる…

子供の頃からくせ毛や天パだと、かなり残酷なあだ名が付けられてしまいます。

・アフロ
・ボンバー
・たわし

と言った身近なものから、アニメのキャラクターまであります。

40代以降になって天パで薄毛になると、それだけで「ザビエル」なんて呼ばれることも…。本人にとっては深刻なことなのですが、周りの人は面白半分であだ名を付けてしまうものです。

以上の様に、くせ毛や天パには共通点があります。そういった悩みを解消してくれる強い味方が、縮毛矯正。あまりにも悩むようであれば、思い切って縮毛強制に踏み切るというのもひとつの手ですね。