手強いくせ毛でも大丈夫!男性のくせ毛を扱いやすくする3つの方法

前髪がうねったり、髪全体が膨らんでしまったりとなかなかうまくスタイリングができないくせ毛。男性でも、自分のくせ毛に悩んでいる方は多いですよね。そんなくせ毛に悩む男性におすすめの、くせ毛を扱いやすくする方法についてご紹介します。

まずは美容院で相談を

くせ毛と一言で言っても、くせの程度やどの部分にくせが強く出るのかは、人によってさまざまです。くせ毛に悩んでいる方は、まずは美容院で信頼できる美容師に相談し、自分の髪質に合う髪型を提案してもらいましょう。

バッサリとショートにする、くせ毛風パーマやピンパーマなどのパーマをかけて調整する、縮毛矯正で強いくせ毛をストレートにするなど方法はいくつかあります。自分の髪質に合った髪型であれば、くせ毛も活かすことができますよね。

くせ毛に悩む男性必見!くせ毛を扱いやすくする3つの方法

1.毎日のシャンプーを見直す

くせ毛の男性におすすめしたいのが、毎日のシャンプーを見直すこと。頭皮環境を整えることで、ハリ、コシのある健やかな髪を保つことができます。

男性の場合、男性ホルモンの働きの関係で、女性よりも頭皮の皮脂量が多いと言われています。だからといって、脱脂力の強いシャンプーでゴシゴシ洗うのは逆効果。乾燥した頭皮を補おうと、逆に皮脂分泌が活発になってしまう可能性もあります。

くせ毛に悩んでいる方は、頭皮環境を整えるためにも、洗浄力がマイルドなアミノ酸系洗浄成分が配合された男性用のアミノ酸シャンプーを使うと良いでしょう。

2.頭皮ギアで血行促進

くせ毛対策と同時に薄毛対策にもなるのが、頭皮ギアを使って頭皮の血行を促進すること。頭皮の血行が良くなると、髪にしっかりと栄養が届くようになります。

最近では、ラウンド形状で頭の形にフィットするものや、指先のような丸みのあるアタッチメントが付いているものなど色々な形の頭皮ギアが発売されています。使いやすいものを選んで、毎日のお手入れに取り入れていきましょう。

3.縮毛矯正をかける

縮毛矯正と聞くと、女性がかけるものと思っている方も多いかもしれませんが、もちろん男性でもかけられます。くせの強い前髪だけにかけるなどの部分的な縮毛矯正でも、ぐっとスタイリングが楽になるという意見も。ただし、男性の場合は髪が短いため、女性よりは若干持ちが悪いと言われています。

また、短い髪をアイロンで伸ばしていくので、縮毛矯正をかける美容師側の技術も必要になってきます。縮毛矯正をかけるときには、あらかじめきちんと美容師に相談し、写真や切り抜きを見せるなどして自分がなりたい髪型のイメージを美容師と共有しておくと良いでしょう。

生活習慣の見直しも大切

この他、脂質、油分を控えたバランスの良い食生活を送る、睡眠をしっかりとる、ストレスを溜めこまないようにするなど生活習慣を見直すことも大切です。毎日のヘアケアと生活習慣の見直し、それから縮毛矯正で、くせ毛を扱いやすくしていきましょう!