好感度アップ!くせ毛に似合う、短髪スタイル

まとまりにくく扱いづらいと思われがちなくせ毛ですが、それを活かしてかわいいヘアスタイルを楽しむこともできます。短くカットして、ワンランクアップのヘアスタイルを楽しみませんか?この記事では、好感度を上げるくせ毛に似合う短髪スタイルを紹介します。

ふんわり女らしいヘアスタイルを実現!

それでは、くせ毛を活かしたおしゃれな短髪スタイルを作る方法をご紹介します。

1.エアリー感を出したふんわりヘア

柔らかい毛質でくせのあるヘアは、それを活かしてふんわりヘアを簡単に作ることができます。トップに立ち上がりを持たせて、あとは後ろから前にかぶせるようにするだけで、おしゃれにまとまります。

少し明るめにカラーリングも加えれば、さらにおしゃれ度もアップします。ワックスやツヤが出るスプレー等を使って、まとまりを持たせましょう。ヘアピンなどを使って、前髪をおさえてみても可愛いです。

2.ゆるめのカールをつけて柔らかボブ

ボブヘアにゆるめのカールをつけて、あとは手ぐしで自然に動きをつけるだけ。ストレートヘアではできない、女性らしい柔らかいヘアスタイルを作ることができます。

朝のスタイリングも、パーマと自分のくせを活かしてセットすることができますので楽です。耳を出しても隠しても可愛いです。若い方に特におすすめしたいヘアスタイルです。

3.全体的にレイヤーを入れる

レイヤーを入れることで、毛先がさらにくせが出てくる方もいらっしゃるのですが、あえてそれを活かしたヘアスタイルです。全体的に動きが出るスタイルですので、スタイリングもお手入れも簡単でスタイリッシュです。

髪の毛を根元から少し湿らせて、ムースなどをもみ込み軽く整えたら出来上がり。前髪のくせが気になるようでしたら、ヘアピンなどで留めてしまいましょう。

4.くせ毛で剛毛の方はショートレイヤー

くせ毛で剛毛の方は、まとめるのに苦労することが多いかもしれません。しかも髪の毛が多いと、余計にそう感じるものです。そんな時は、ショートレイヤーがおすすめです。

前髪だけ縮毛矯正をかけて、後ろは自然に任せてみるのも良いでしょう。不思議なもので、前髪部分だけが真っ直ぐになっていると、後ろのくせがステキに活きてきます。

もし全体的に重そうに見える場合は、少し明るくカラーリングすると軽く見えるようになります。

くせ毛の良さを知ろう

無理矢理くせ毛を真っ直ぐにしたりせず、あえて自然のままに活かしたヘアスタイルを作るのも素敵です。ナチュラルだからこその良さがあるのですから、ぜひ自分らしいヘアスタイルを楽しみたいものです。優れたへアケア商品も色々ありますので、上手に取り入れてみましょう。