これを徹底をするだけ!今すぐ出来るくせ毛対策

もともとくせ毛でなかったはずなのにある日突然くせ毛になってしまう後天性のくせ毛。後天性のくせ毛は、毎日のヘアケアを見直すことで修復することができます。ここでは、くせ毛になってしまった髪の毛をもとの健康な髪の毛に戻す方法をお教えします。

やることは簡単。いつものケアだけ

後天性のくせ毛のケアは大掛かりなことはしません。洗髪後のケアである
・シャンプー
・タオルドライ
・ブロー
を見直し、失われた水分を取り戻すだけです。下記でシャンプーの選び方とタオルドライ、ブローの方法を説明します。

シャンプーはアミノ酸系シャンプーを使う

後天性のくせ毛は毛髪内部の撥水性のコルテックスと吸水性のコルテックスのバランスがどちらかに偏ってしまうことで、髪が乾くとクセが出る、または髪が濡れるとクセが出ます。撥水性のコルテックスと吸水性のコルテックスの割合を1:1に戻してあげることが大事です。

そのために、アミノ酸系シャンプーを使いましょう。

タオルドライのポイント3つ

洗髪をしたらまずはタオルドライをしましょう。その際、の注意点は下記3つです。

1.髪全体を優しく包むように水分を取る。ゴシゴシと強く拭くのはNG。
2.タオルで毛先をはさみポンポンと叩く。
3.全体を優しく撫でるように拭く。

わしゃわしゃと強引に拭くと髪ダメージの原因です。気をつけましょう。

ブローのポイント3つ

1.髪から15cm以上離して、1箇所に熱が溜まらないように左右に振りながら乾かす。
2.キューティクルが閉じるように髪の根元から毛先へ向けて風を当てる。
3.空いている手で髪の根元から手グシを通しながら少しひっぱるように乾かす。

とくに引っ張りながら乾かすことでクセが伸びるため、髪の毛が落ち着きます。ブローが苦手な方は、ドライヤーとブラシが一体型の物を使うとよいでしょう。