温活始めよう!代謝アップの美肌&風邪予防レシピ3選

寒い季節が続きますが、体が冷えてしまうと代謝が低下し、体が太りやすくなったり、疲れが取れなかったり、体だけでなくお肌にも悪影響!今「温活」がブームですが、そこにも理由があり、普段から体を温めておくことが代謝をよくする重要ポイントとなります。食事でも体を温める食材を利用して、日頃から代謝アップを心がけてみませんか?

長ねぎたっぷり豆乳グラタン

長ねぎたっぷり豆乳グラタン
出展:美肌レシピ

昔からネギは風邪をひいた時に首に巻くのがよいともされるほど体を温める食材。豆乳に、味噌を加えたコクのある和風グラタンを長ネギを入れていただきましょう!

材料(2人分)

むきエビ 10匹/ ブロッコリー(小)1株/ 長ねぎ 1本/ 豆乳 400cc/ 味噌 大さじ2/ だし汁 60cc/ 小麦粉 大さじ2/ 塩コショウ 少々/ パン粉 大さじ2/ サラダ油 大さじ3/

作り方

1. ブロッコリーは小房にわけ、長ねぎは斜め薄切りに。パン粉は、大さじ1のサラダ油としっかり混ぜておきます。

2. フライパンに大さじ2のサラダ油を入れ、エビ・ブロッコリー・長ねぎを強火で炒めます。油が回ったところでだし汁を加え、中火にして蒸し焼きにします。

3. 水分がなくなったら、小麦粉を加えてしっかりと炒めます。中火のまま豆乳を少しずつ加え、沸騰してきたら 味噌を溶いて入れます。ひと煮立ちしてとろみがついたら、塩コショウで調味し耐熱皿に入れます。

4. 水分がなくなったら、小麦粉を加えてしっかりと炒めます。中火のまま豆乳を少しずつ加え、沸騰してきたら 味噌を溶いて入れます。ひと煮立ちしてとろみがついたら、塩コショウで調味し耐熱皿に入れます。

5. サラダ油と混ぜておいたパン粉を上にふり、オーブントースターで焼き色がつくまで焼いたら完成です。

あったかねぎ塩鶏そうめん

あったかねぎ塩鶏そうめん
出展:美肌レシピ

何と合わせても美味しいねぎ塩だれで鶏ひき肉を炒めて、温かいそうめんと頂きます!体もぽっかぽかに☆

材料(2人分)

そう麺 2人分/ 水 600ml/ そうめんつゆ(塩味使用) 120ml/ 鶏挽肉 200g/ にんにく 1かけ/ 生姜(みじん切り) 大さじ1/ 葱 1/2本/ しめじ 1/2パック 砂糖(☆) 小さじ1/2弱/ だしつゆ(☆かつお) 小さじ1弱/ ごま油(☆) 少々/ 水(☆) 大さじ1/ 塩(☆) 小さじ1/2/

作り方

1. 沸騰したお湯で、さっとしめじを茹で、そうめんを少し固めに茹でます。 にんにく、生姜はみじん切り、葱は輪切りにしておきます。

2. フライパンに油をひき、にんにく・生姜を炒め香りが立ったら鶏ひき肉を加えます。軽く火が入ったら葱を加えます。

3. ☆の調味料としめじを加え少し煮詰めている間に、沸騰したお湯にそうめんつゆを加え、茹で上がったそうめんを加え、ねぎ塩鶏を盛り付ければ完成!

生姜たっぷり!蕪の甘辛生姜和え

生姜たっぷり!蕪の甘辛生姜和え
出展:美肌レシピ

かぶを使った簡単和え物 !さっぱりかぶと、体を温めるには欠かせない生姜の甘辛さがよくあいます☆

材料(2人分)

蕪 1個/ かぶの葉 1個分/ 生姜 30g/ ごま油 小さじ1/ 醤油 小さじ1/ 日本酒 小さじ1/ 砂糖 小さじ1/

作り方

1. かぶは葉と身に切りわけ、身はきれいに洗ってくし切りにします。 葉と生姜は細かく刻んでおきましょう。

2. 熱したフライパンにごま油、刻んだ生姜、かぶの葉を入れ軽く炒めます。

3. 全体がしんなりしたら、砂糖・醤油・酒を加えてさっと混ぜ合わせます。

4. 3にかぶを加えて和えれば完成!