栄養満点!恵方巻きを何倍もおいしくする簡単炊き込みご飯

節分に食べると縁起が良いとされている太巻き「恵方巻き」。
具を挟むだけの太巻きもおいしいですが、炊き込みご飯にすることによって美味しさが倍増します!お子さんがいる家庭でも喜ばれます☆そこで、恵方巻きをよりより美味しく食べられる栄養満点の炊き込みご飯のレシピをご紹介します。
今年の方角は西南西。無言で食べきって今年も元気に過ごせるようにしましょう!

アロマイタケのこっくり混ぜご飯

アロマイタケのこっくり混ぜご飯
出展:美肌レシピ

香りのよいアロマイタケをバター醤油で炒め、炊きたてのごはんと混ぜた、こっくり味の混ぜご飯です☆

材料(2人分)

ごはんお茶碗 2杯分/ アロマイタケ 1/ バター 30g/ 醤油大さじ 3/ 塩コショウ 少々/

作り方

1.アロマイタケを小房に分けます。

2.フライパンにバターを入れて熱し、アロマイタケを炒める。 火が通ったところで、醤油・塩コショウで、少し濃いめに調味します。

3.炊きたてのごはんと、しっかりと混ぜたら出来上がり!

恵方巻きにも♪韓国風海苔巻き

恵方巻きにも♪韓国風海苔巻き
出展:美肌レシピ

いつもの太巻きと少し気分をかえて、韓国風の海苔巻き「キンパ」を丸かじり♪

材料

ご飯 2合/ ごま油 大さじ1/ 塩 少々/ ☆牛挽肉 100g/ ☆ごま油 小さじ1/ ☆にんにく(すりおろし) 1/2かけ分/ ☆酒 大さじ1/2/ ☆みりん 大さじ1/2/ ☆醤油 大さじ1/2 ☆胡麻(白)大さじ1/2/ ほうれん草 150g/ 卵焼き 卵2個分/ たくあん 1/3本/ 人参(千切り) 1/2本/ 韓国のり 4枚/

作り方

1.ご飯は温かいうちに塩とごま油をまぶして冷ましておく。 牛肉は☆の材料で炒める。 人参、ほうれん草はそれぞれサッと茹でて、塩とごま油(分量外)で下味をつける。 たくあんは1cm角くらいに、海苔の長さにあわせて切る。

2.まきすの上に、韓国のり、その上にご飯を広げ、具をのせて固めにしっかり巻く。

3.170度で35分焼く。竹串をさしてドロッとした生地がついてこなければOK☆もしついてきたら更に10分程度追加して焼く。※焦げる心配があればアルミホイルをかぶせて焼くと上手くいきます。

4.適当な大きさに切り分けて器に盛り付ければ完成。

里芋ときのこの炊き込みご飯

里芋ときのこの炊き込みご飯
出展:美肌レシピ

ほくほくの里芋とたっぷりきのこの炊き込みご飯☆材料を入れてスイッチを押せば、簡単で美味しい炊き込みご飯が作れます!

材料

白米 2合/ 里芋 3~4個/ 人参 1/2本/ しめじ 1/2パック/ えのき茸 1/2パック/ 醤油 大1/ 塩 小1/ 料理酒 大2/

作り方

1.里芋を洗い皮をむいて適当な大きさにカットし、人参を半分にカットし半月にスライスする。しめじとえのきは石づきをとりほぐす。

2.お米を洗い、調味料と水を目盛まで入れて具を入れてよく混ぜスイッチを押す。

3.炊きあがれば完成!