旬の季節!DHAたっぷり「秋刀魚の野菜南蛮」で美髪に!

旬の食材は、どれもたっぷりの栄養素を持っているもの。今回は、秋の味覚である「秋刀魚の野菜南蛮」をご紹介します。

ビタミンE量の豊富さと、安価なのが嬉しい

秋刀魚は、ビタミンEが豊富な食材です。ただ秋刀魚のビタミンE量というのは、同じ海産物であるうなぎの7分の1ほどしかありません。すじこやキャビア、あんこうの肝がビタミンE含有量のトップ3を占めますが、それに比べると明らかに劣る数字です。

しかしこの4つと比べると秋刀魚は格段に値段が安く、購入しやすいというメリットがあります。また日々の食卓にも組み込みやすく、量をとることが可能です。

秋刀魚に含まれるビタミンEには、抗酸化作用と血行促進の効果があります。エイジングケアと、頭皮への栄養運搬に効果的です。

さまざまな野菜の複合効果を狙え!

「秋刀魚の野菜南蛮」には、ニンジンやタマネギが含まれています。野菜というのは、どれも健康に良く、老化防止や新陳代謝の活性化、身体の老廃物の除去に役立ちます。

これは薄毛防止だけでなく、美髪を作る上でも役立ちます。特にタマネギに含まれる「硫化アリル」の効果は名高く、髪の毛にも健康にもとても良いのです。

秋刀魚は意外に高カロリーですから、野菜と一緒にとることにより、カロリーを増やさずにボリュームアップを図れるのも嬉しい限り。

材料(2人分)

さんま(干物)…2匹
タマネギ…1/2個
ニンジン…1/2個
ピーマン…1個
片栗粉…大1
サラダ油…小1
お酢(★)…大3
醤油(★)…大2
みりん(★)…大2
砂糖(★)…大1

作り方

1.野菜を千切りにする。★の調味料を合わせ、野菜をに漬けておく。

2.秋刀魚は頭と内臓を取り除き、開かずに塩もみをする。 秋刀魚に片栗粉をつけ、油をひいたフライパンでカリッとするまで両面焼く。

3.焼いた秋刀魚を開き、中骨と脇の小骨を取り、食べやすい大きさに切って器に盛り、漬けておいた野菜をのせ完成。

レシピ提供:美肌レシピ