ミネラル豊富!「炊飯器で簡単ヨーグルトケーキ☆」でキレイな髪に

ヨーグルトが身体に良いというのは、もう常識と言ってもいいでしょう。整腸効果も高く、健康食品として長く愛されています。

実はこのヨーグルト、髪の毛にも良い効果を与えてくれるということをご存じでしたでしょうか?

ヨーグルトは、さまざまな角度から美髪をサポート

「ヨーグルトはタンパク質が豊富であるため、髪の毛に良い」としているところもありますが、これは実はそれほど正確な記述ではありません。

ヨーグルトのなかで最もタンパク質量が多いのは、脱脂肪でかつ加糖のものですが、これでも4.3g(100g中)しか含んでいません。パルメザンチーズの10分の1程度です。

また、髪の毛に良いとされているビタミンB2も0.15gです。これは脱脂粉乳の10分の1、パルメザンチーズと比べても4分の1程度です。

それなのに、なぜヨーグルトが髪の毛に良いと言われているのでしょうか?

これには2つの理由があります。

まず、ヨーグルトは、「乳製品」のカテゴリーで考えたとき、それよりも栄養素が高いものはあるにせよ、髪の毛に良いとされる成分がある程度まんべんなく入っていること。

また、ほかの乳製品に比べるとカロリーが著しく低いことから、大量に食べられる、ということがあります。パルメザンチーズや脱脂粉乳と比べたとき、ヨーグルトのカロリーは、5分の1~10分の1で収まります。

ブルーベリーは眼精疲労予防だけじゃない

ソースとして使われているブルーベリーは、疲れ目の対策としてよく取り上げられています。

そのため、一見すると、ブルーベリーは髪の毛とは関わりのないもののように思われます。しかし、実は間接的に関わってくるのです。

目を使うと、アミノ酸が大量に使用されます。このときに使用されるアミノ酸は、実は髪の毛を強くするために使われているアミノ酸と同じなのです。つまり、疲れ目を予防することにより、アミノ酸の消費を抑えて、結果として髪の毛を強くすることに貢献することができる、というわけです。

手軽に作れて美味しく、薄毛の防止にも効果的な、「炊飯器で簡単ヨーグルトケーキ☆」、おやつにも食べたいですね!

炊飯器で簡単ヨーグルトケーキ☆

材料

ホットケーキミックス(☆生地)150g
ヨーグルト(☆生地)300g
鶏卵(☆生地)2個
砂糖(☆生地)30g
粉糖(飾り)少々
ヨーグルト(★付け合せソース)好きなだけ
ブルーベリージャム(★付け合せソース)好きなだけ

作り方

手順1

ボウルに☆の材料を入れてさっくりまぜ、炊飯器に入れてスイッチを入れる。炊き上がって串をさして生地がついてこなければOK。生のようであれば再度加熱してください。

手順2

★のヨーグルトとジャムでソースを作って、つけて食べると美味しいですよ。

レシピ提供:美肌レシピ