「チキンとおじゃがのホワイト豆乳シチュー」美髪の秘訣はタンパク質!

安価で、しかもいろんな料理に使える「チキン」は、実は髪の毛を強くする上でもとっても強い味方になるのです。その理由を考えていきましょう!

髪の毛は、いったい何でできているの?

髪の毛は、タンパク質でできています。もっともこれは髪の毛だけでなく、身体に生えている「毛」はすべてそうです。そのため腕のムダ毛などを除毛する場合には、タンパク質を溶かす成分を含むパイナップルなどが使われるわけです。鶏肉は、このタンパク質をたくさん含んでいます。

タンパク質の量だけを言えば、実は海産物などの方が多く、「肉」というカテゴリーで比べても牛肉の腱などのほうが含有量は多いです。しかし鶏肉は、上でも述べたように安価で、かつ色々な料理に応用できることから非常に利用しやすいという副次的なメリットがあります。

またカロリーも低めなので、美髪と同時にダイエットを目指す人にも向いています。

豆乳は髪の毛に効果あり?

このメニューには、「豆乳」も含まれています。これは3つの面から、髪の毛に働きかけます。

まず豆乳は大豆由来のものであり、大豆イソフラボンの効果が見込めるということ。次に、血行を促進させると言われているリノール酸を持っていること。最後に、タンパク質が豊富であること。

この3つの面から、美髪や育毛を強烈にサポートします。しかも100%生クリームで作る時に比べて、豆乳を取り入れることでカロリーダウンもできます。

手軽に、安く、カロリーも控えめでありながら、美髪に効果的な「チキンとおじゃがのホワイト豆乳シチュー」。ぜひ試してみてくださいね!

チキンとおじゃがのホワイト豆乳シチュー

材料(2人分)

鶏もも⾁ 1枚 ⽟葱 1/2個 じゃがいも 2個 ⼈参 1/2本 ブロッコリー(花蕾) 1/2株 ⽔ 400cc 固形コンソメ 1個(5g) ホワイトソース 2袋(200g) ⾖乳 1本(125ml) 塩 適量

作り方

手順1

お鍋に水とコンソメを加え、皮を剥いて3等分したじゃが芋・1cm角に刻んだ人参・スライスした玉ねぎを加えて火にかけます。 沸騰したら、皮と余分な脂を取り軽くお塩をして、一口大より小さめにした鶏モモ肉を加えて蓋をし10分程弱火で煮込みます。

手順2

蓋を開け、蕾の部分のブロッコリーをほぐし入れます。サッと煮込む間に、ボウルにホワイトソースを入れ、少しずつ豆乳を加えて良く混ぜ合わせておきます。

手順3

火を止めて、お鍋に2の豆乳クリームを加えます。 良く、混ぜ合わせたら再び加熱しとろみがつくまで煮込みます。 最後に、お塩で味を調節して完成です。

レシピ提供:美肌レシピ