直毛の人ははげないという噂は本当?

自分は直毛だからはげないらしい!そう信じている人にも注意点がありますので確認しましょう。

実は都市伝説!?直毛の人は本当にはげないのか?

「直毛の人ははげないから大丈夫」と言われている人がいますが、これは本当なのでしょうか?逆にくせ毛だからはげないという話もあり、どちらのタイプもはげないと信じている人もいるかもしれません。

直毛の人は、元々髪のボリュームが少なめなので、年齢とともに髪が細くなっても、あまり大きな変化を感じないようです。そして、ボリューム感があまりないと、くせ毛の人が悩むほど、はげないと感じているのが現実です。

直毛だから多く見せたいとパーマを頻繁にかける人は、頭皮も傷みますので薄毛の傾向が出てきます。

これも都市伝説!?くせ毛だってはげないことはない

直毛と比較して髪が減ったのがわかりやすいのが、くせ毛です。また、くせ毛のボリューム感で、はげていない様に見せる事が出来るのも特徴的なところです。

くせ毛の人もはげないわけではありません。縮毛矯正を何度も繰り返しダメージを与えたり、そもそも遺伝要素を持っていれば薄くなる可能性はあります。

実は毛質ではげるとか、はげないという事を分けられるのではありません。

どんな毛質にも関わらず薄毛になる3大原因をご紹介

ご紹介した様に毛質ではげないという保証はありません。ここからは、はげる可能性を高める原因を3つに絞ってご紹介します。

1.くせ毛の人によくある原因

くせ毛の人はストレートにしようとしてヘアアイロンを多用したり、縮毛矯正をする傾向があります。そのため髪や頭皮のダメージが大きくなり、はげるリスクがあります。

2.直毛の人によくある原因

直毛の人は逆にボリューム感を出そうとしてパーマを使用する事が多いのではないでしょうか?根元まで薬剤を付けて頭皮が傷みます。また、毎日のスタイリングでもドライヤーの熱で頭皮が乾燥してはげやすい状態になります。

3.毛質ではなくデイリーケアも見直す

直毛でもくせ毛でも、毎日のヘアケアやスタイリング、生活の改善でもはげないコンディションにすることは出来ます。頭皮に負担をかけないヘアケアを心がけましょう。喫煙や飲酒、ストレスもはげる原因になります。片寄った食事ではげる可能性もあり、この様な習慣の改善も必要でしょう。積極的な対策を取るようにしましょう。

以上のようにタイプ別で原因が別れていますので、はげない工夫をするのがオススメです。